本文へジャンプ

シリーズ 子どもの虐待 どう救うのか?
第1回 深刻化する虐待 児童相談所はいま

  • 2013年5月6日(月曜)再放送2013年5月13日(月曜)
  • アンコール放送2013年8月19日(月曜)再放送2013年8月26日(月曜)

放送内容

シリーズ 子どもの虐待 どう救うのか?  第1回 深刻化する虐待 児童相談所はいま の番組まるごとテキストはこちら

  • 名古屋の児童相談所 現場にかけつける「緊急介入班」
  • 虐待した父親たちが集まって語る男親塾

全国の児童相談所に寄せられる、子どもへの虐待の相談件数は年間およそ6万件。増え続ける虐待を減らすためには何が必要なのか、その解決の道筋を探るシリーズ。第1回は、虐待の問題に対応する最前線の児童相談所に密着します。

死亡に至るような深刻な虐待が相次ぐ中、「親権停止」など児童相談所の権限は年々強化されています。名古屋市の児童相談所は去年4月、「児童虐待・緊急介入班」を発足。子どもへの深刻な虐待が疑われるケースに対して迅速に親から引き離す「一時保護」を強化しています。

一方、大阪では虐待した親たちを集め、過去の過ちと向き合うプログラムを実施。子どもを虐待のない安全な家庭に戻す「家族再統合」を目指しています。
どうしたら子どもの安全と命を守ることができるのか、児童相談所の現場から考えていきます。

関連情報

子どもの虐待について、相談機関の連絡先を掲載しています

出演者情報

出演者インタビューあります!