本文へジャンプ

思いっきり踊ろう! ―ダウン症のヒップホップダンサー―

  • 2013年4月9日(火曜)再放送2013年4月16日(火曜)
  • アンコール放送2013年6月11日(火曜)再放送2013年6月18日(火曜)

放送内容

思いっきり踊ろう! ―ダウン症のヒップホップダンサー― の番組まるごとテキストはこちら

茨城県つくば市にあるダンススクールに去年初めて、ダウン症のインストラクターが誕生しました。ヒップホップダンスを始めて11年の佐藤皓平さん(19歳)。筋肉がつきにくく、運動が苦手といったダウン症のイメージとは裏腹に、柔軟性を生かしたキレのある動きが自慢です。
皓平さんがダンスを始めた当初、クラスにダウン症は一人だけ。皆に負けたくないという思いから一生懸命取り組み、一人でステージをこなせるまでに上達しました。

障害のある子どもたちのダンスクラスで、去年10月からインストラクターの見習いを始めた皓平さん。しかし、踊るのと教えるのではなかなか勝手が違います。生徒たちに話しかけられず、教えようにも教えられなかったり、トラブルに対処できず戸惑ったり。それでも小さいころから皓平さんの成長を見守ってきたインストラクターの田巻以津香さん(32歳)の支えの中で、奮闘を続けます。

皓平さんは今回、インストラクターとして初の舞台に挑みました。1000人を超える観客の前で、生徒たちと共にどんなステージを演じたのか。新米先生・皓平さんの3か月の成長を記録しました。

関連情報

“皓平さんが通うヒップホップダンス教室”について

NPO法人Dance Association Seeds(ダンス・アソシエーションズ・シーズ、通称:DAS)

「地域における文化としてダンスの発展を目指す」ことを目的として、1998年、筑波大生と大学院生によって発足した地域密着型のダンス教室(NPO法人)。茨城県内7つの市町村で40を超えるサークルがあります。NPO法人の形をとっており、あくまで「地域貢献」としてダンス教室を展開しています。
障害者を対象としたクラスは2006年から始動。現在3クラス(つくば市、および土浦市)あります。

電話:029-859-3313

出演者情報

  • ナレーション:徳永 えりさん(俳優)

カレンダーにもどる