本文へジャンプ

Our Voices サバイバーたちが語る“いじめ”反響編

  • 2013年2月11日(月曜)再放送2013年2月18日(月曜)
  • アンコール放送2013年3月2日(土曜)午前1時31分~2時(金曜深夜)
  • アンコール放送2013年9月5日(木曜)再放送2013年9月12日(木曜)

放送内容

あらゆる人の人生に深い関わりがあるテーマを、さまざまなマイノリティが語り合い“生きづらさ”と向き合うシリーズ「Our Voices(アワーボイス)」。
2月の放送は、11月に取り上げた「サバイバーたちが語る“いじめ”」の反響編。放送後、番組に届いたメール・書き込みは合わせて200件近くにものぼりました。
中でも多かったのが、20代~40代で「過去にいじめを受けた経験がある」という人たちからの声。学校を卒業し環境が変わっても、当時の記憶のフラッシュバックに悩まされたり、人間不信をぬぐえず大人になってからの対人関係に影を落としているケースが多いのです。その後の人生に大きな“いじめの後遺症”を残していて、そのことに今も苦しんでいる人たちが少なくないことがわかってきました。
番組では、こうした声を丹念に拾い上げ、メールをひも解くなかで、“いじめ”当事者が直面する苦しみや課題、それらにどう向き合っていけばいいのか、“いじめサバイバー”とともに考えていきます。

関連情報

番組の感想をお待ちしています!

2012年11月放送「サバイバーたちが語る“いじめ”」番組ダイジェストが文章でご覧いただけます!

みなさんから寄せられたメッセージ

出演者情報

出演者インタビューあります!

  • 石田 衣良さん
  • 作家。2003年直木賞受賞。
    「ハートをつなごう」に続き、番組のMCを務める。最新作「北斗 ある殺人者の改心」。

  • 石田衣良さんからのメッセージ
  • 杉山 文野さん
  • 性同一性障害の当事者。女性から男性に性別を移行。
    LGBTの若者を支援するサイト「ハートをつなごう学校」共同代表。
    小・中・高校は女子校に通う。心の性と体の性の不一致に長年悩んできた。

  • 杉山文野さんからのメッセージ
  • ナレーション:坂本 美雨さん

カレンダーにもどる