本文へジャンプ

未来へのアクション File9 復興を支える“右腕”たち

  • 2013年1月7日(月曜)再放送2013年1月14日(月曜)
  • アンコール放送2013年3月12日(火曜)再放送2013年3月19日(火曜)

放送内容

未来へのアクション File9 復興を支える“右腕”たち の番組まるごとテキストはこちら

  • 津田大介さん(ジャーナリスト)、
    宮城治男さん(NPO法人ETIC.代表理事)、
    コロッケさん(ものまねタレント)

今回は、日本で活躍する数々の若手社会起業家を育ててきたNPO法人ETIC.(エティック)の取り組みを2夜連続でお伝えします。代表理事の宮城治男さん(40歳)らは、被災地で復興に取り組むリーダーたちを支え即戦力となる人材を、長期にわたって派遣する支援を続けています。その名も『右腕プロジェクト』。「人材が足りない被災地」と「被災地に貢献したい若い世代」をつなぐことで、復興を支える取り組みです。これまでに60のプロジェクトに120人の社会人や学生が派遣され、コミュニティーの再生や雇用作りなどに関わっています。

土屋香奈子さんは、この秋8年間務めた東京の会社を辞めて、『右腕』として宮城県石巻市の民間団体に派遣されました。被災地で孤立しがちなお年寄りのための“セーフティネット作り”に奮闘する姿を伝えます。公開収録は、仙台市の東北学院大学で開催。
「被災地が本当に復興するには何が必要か」「社会を変えるにはどうすればいいのか」、被災地の支援に関わる学生やボランティア、起業家の卵たちと共にとことん語り合います。

関連情報

VTR(1)で紹介した南三陸町の工房

南三陸町復興ダコの会

住所:〒986-0782 宮城県本吉郡南三陸町入谷字中の町227 入谷Yes工房内
電話:0226-46-5153(平日 午前9時~午後5時/土日 午前9時~午後3時)
ファックス:0226-46-5157
メールアドレス:info@canayell.com

VTR(1)(2)で紹介した被災地のリーダーに“右腕”となる人材を派遣する
『右腕派遣プロジェクト』を運営しているNPO法人

NPO法人ETIC.(エティック)

メールアドレス:info@etic.or.jp

VTR(2)で紹介した「在宅被災者」の調査・支援を行っている民間団体

石巻医療圏 健康・生活復興協議会

住所:〒986-0815 宮城県石巻市中里3-12 在宅被災世帯サポートセンターA棟
電話:0225-23-9561(平日・土日ともに午前8時半~午後5時半)
ファックス:0225-23-9562
メールアドレス:ishinomaki.rc@gmail.com

出演者情報

出演者インタビューあります!

  • 宮城 治男さん
  • ・NPO法人ETIC.(エティック)代表理事
    ・1993年、学生起業家の支援組織ETIC.を創設。以来、みずから社会に働きかけ、仕事を生み出す“起業家型リーダー”の育成に取り組み、これまで約400名の起業家を輩出・支援してきた。
    ・2001年、社会的課題に事業で挑む“社会起業家”の育成支援をスタートさせ、日本初のソーシャルベンチャーのビジネスプランコンテスト『STYLE』などを手がける。現在、震災復興支援にも力を注ぎ、『右腕派遣プロジェクト』では、東北3県60近いプロジェクトに120人あまりの社会人や学生を送り込み、コミュニティーの再生、産業復興などの支援を続けている。

  • 津田 大介さん
  • ・IT・ネットサービスやネットカルチャー、ネットジャーナリズムなどを専門分野に執筆活動を行っている。
    ・関西大学総合情報学部・特任教授
    【著書】
    『情報の呼吸法』(朝日出版社)、新刊『ウェブで政治を動かす』ほか

  • コロッケさん
  • ・ものまねタレント
    ・1980年「お笑いスター誕生」でデビュー。ゴールデンアロー賞・芸能賞、浅草演芸大賞など多数受賞。常に新境地を開拓する“ものまね界のパイオニア”として海外でも高い評価を得ている。
    ・被災地への支援もいち早く行い、“ものまねキャラバン”として東日本復興支援チャリティーコンサートを続けている。

  • コロッケさんからのメッセージ《復興を支える"右腕"たち》

カレンダーにもどる