本文へジャンプ

花は咲く ―映画監督・岩井俊二が語る3.11―

  • 2012年6月6日(水曜)再放送2012年6月13日(水曜)
  • アンコール放送2012年7月26日(木曜)再放送2012年8月2日(木曜)

放送内容

NHKが進めている被災地の復興支援キャンペーンのテーマソング“花は咲く”。この歌の作詞とミュージックビデオの制作を担当したのは、映画監督の岩井俊二さんだ。
仙台市出身の岩井さんは、震災後、変わり果てた故郷の姿を目の当たりし、激しい無力感に襲われたこともあったという。

そのような中、偶然目にしたツィッターの言葉が岩井さんの心を動かした。ある女子高生が、片思いの人を探して欲しいという内容だった。岩井さんが、悲惨な現実の最中に、「人を愛する」という一筋の希望を感じた瞬間だったという。「がれきだらけになった場所にも、ちゃんと花が咲いている…」、そして誕生したのが“花は咲く”だった。
そして岩井さんは、この一年、被災した友人や震災後に出会った人たちを訪ね歩き、対話を重ねるドキュメンタリー映画を2作品送り出している。震災の被害・原発問題・政治・文化、ニッポンの将来について改めて考え直すキッカケになったという。さまざまな人たちとの対話を重ねる中で「これからどう生きるのか?どう変わるのか?」模索を続けている。
震災という未曾有の災害に直面した今、作り手として何を思い、何を伝えようとしているのか、岩井さんの思いをうかがう。

関連情報

花は咲く

NHK「明日へ」被災地復興キャンペーンソング。作詞・作曲、そして歌唱を被災地出身の方、あるいはその地域にゆかりの深い方にお願いしました。
この楽曲のCDなどの収益の一部が、義援金として被災地に送られます。
作詞 岩井俊二 作曲 菅野よう子 映像監督 岩井俊二

CDも現在発売中です。(発売元・(株)フライングドッグ)
CD/ダウンロード 情報につきましても、上記ホームページに掲載されています。

friends after 3.11

岩井俊二さんが監督・プロデュースされた映画。2作品が制作されている。
東日本大震災後の日本について考える、インタビュー形式のドキュメンタリー映画。
さまざまな立場の人たちと、日本の現状・未来について対談している。

出演者情報

  • 岩井 俊二さん(映画監督 仙台市出身)
  • 仙台市出身の映画監督。代表作に「love letter」「スワロウテイル」「花とアリス」「リリィ・シュシュのすべて」など多数。

カレンダーにもどる