本文へジャンプ

これからの放送

これまでの放送

  • カレンダー表示
  • リスト表示
  • 5月
  • 6月

2016年5月

月 火 水 木

30

ブレイクスルー File.53 生きづらいなら変えちゃえば?トランスジェンダー・さつき

31

緊急報告 熊本地震(5) 取り残される障害者

2016年6月

月 火 水 木

1

緊急報告 熊本地震(6) 福祉避難所は今

2

WEB連動企画"チエノバ" 知ってほしい 被災時の悩み

6

ブレイクスルー File.54 僕だけの音を奏でる ―ピアニスト・西川悟平―

7

言葉のない世界で ー失語症とリハビリー

8

リハビリ・介護を生きる 園まり・がんと介護と向き合って

9

リハビリ・介護を生きる 鳥塚しげき・好きな歌を歌えるから

13

アンコール放送ブレイクスルー File.50 幸せの形はひとつじゃない がんサバイバー・阿南里恵

14

2016 リオパラリンピック 第11回 車いすテニス 上地結衣

15

震災を詠む2016 鎮魂と希望と 三十一文字の記録(1)

16

震災を詠む2016 鎮魂と希望と 三十一文字の記録(2)

20

ブレイクスルー File.55 傷は、美しく光り輝く ―現代美術家・渡辺篤―

21

2016 リオパラリンピック 第12回 柔道 広瀬順子

22

人生は前向きに楽しく ドクター中松 がんと向き合う

23

変身の旅 目が見えない人の世界へ

27

未定

28

2016 リオパラリンピック 第13回 ボッチャ 杉村英孝 藤井友里子

29

密かに生まれる命

30

公開すこやか長寿 徳島県 板野町

放送予定

Eテレ 毎週月曜から木曜 午後8時00分から午後8時29分 再放送は翌週月曜から木曜 午後1時05分から午後1時34分

  • カレンダー表示
  • リスト表示
  • 5月
  • 6月

2016年5月

放送日 放送内容
30日
(月曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

アンコール放送

ブレイクスルー File.49 見えないからこそ描けるものがある 画家・是永昭宏

今回の主人公は視覚障害の画家、是永昭宏(これながあきひろ)さん(44)。現在、両目の視力は0.01程度。目に映る物全てがピントがぼけたようにぼんやりとしか見えないうえ、視野の真ん中が白く欠けて全く見えない状態です。番組では是永さんの創作活動に密着、これまで描いてきた作品も紹介しながら、そのブレイクスルーに迫ります。

Eテレ午後8時00分~

ブレイクスルー File.53 生きづらいなら変えちゃえば?トランスジェンダー・さつき

LGBT元年とも言われた2015年。LGBTという言葉が社会に浸透し始める歴史的な年になりました。しかし一方で、LGBTという言葉が知られるようになっても、「性別」で様々なことが判断される社会に生きづらさを感じる当事者は少なくありません。今回の主人公は、そうした世の中を変えようと挑む、さつきさん。男らしさ、女らしさって何なのか?性別の概念のあいまいさを社会に突きつけ、社会を変えようとする、さつきさんの思いに迫ります。

31日
(火曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

2016 リオパラリンピック 第10回 陸上 山本篤

義足の陸上選手・山本篤(34)。去年の世界選手権では2大会連続となる走り幅跳びでの優勝を達成。今、金メダルに最も近い男だ。山本の強さの秘密は、自分の走りを自分で作り出す発想力。167cmと小柄ながら、健常者では考えられない「左右非対称」な走りを武器に世界と渡り合ってきた。障害のわずかな程度の違いによって選手ごとに競技へのアプローチが異なる障害者陸上。誰も「正しい」走り方を教えてくれない中、独学で残された身体機能を最大限に生かし、競技力の向上に挑む山本選手の姿を取材。「常識」にとらわれず、ひたすらに高みを目指す姿を見つめる。

Eテレ午後8時00分~

緊急報告 熊本地震(5) 取り残される障害者

熊本地震から1か月半。避難所に行けず自宅などに取り残される障害者は今どうしているのか。動き出した支援の動きに密着、障害のある人たちがいま直面する困難をリポートする。

2016年6月

放送日 放送内容
1日
(水曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

NHKハート展 第2回「伝えたい」大須賀一樹さん

「第21回NHKハート展」。今回紹介するのは、千葉県に住む大須賀一樹さん(15)の「伝えたい」。番組では詩が生まれた背景や詩に込められた思いを掘り下げます。親元を離れ、寮生活をしながら特別支援学校の高等部に通うことを決めた一樹さん。先生やルームメイトなど新しく出会った人たちに、自分のことを一生懸命伝えようとする挑戦の日々を、タレントのコロッケさんとともに見つめます。

Eテレ午後8時00分~

緊急報告 熊本地震(6) 福祉避難所は今

熊本地震から1か月半。災害関連死も心配される中、支援から取り残された高齢者や障害者をどう支えるかが急務となっている。被災地で支援が必要な人たちを今どう支えていけばよいのか生放送で考える。

2日
(木曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

こんなはずじゃなかった 医師 早川一光

地域医療のパイオニアとして知られ、NHKの連続ドラマのモデルにもなった老医師が、がんになりました。自宅で、自らが作り上げた手厚い在宅医療、在宅介護に支えられながら、医師は、「こんなはずじゃなかった」と語り、それを題名にした新聞連載を始めました。医師の名は、早川一光、92歳。「わらじ医者」の愛称で親しまれる老医師が、自ら患者になり、死を見つめた時、現在の医療や介護について何を感じ、何を伝えようとしているのでしょうか?「こんなはずじゃなかった」とは何を指しているのでしょうか?番組は、自宅のリビングに置かれたベッドで一日の大半を過ごしつつ発信を続ける早川医師の暮らしを描き、未来に向けたメッセージを聞き取ります。

Eテレ午後8時00分~

WEB連動企画"チエノバ" 知ってほしい 被災時の悩み

番組ホームページに寄せられるカキコミやメールをもとに、みなさんの悩みや興味・関心のあることについて考え、「知恵」に変えていくシリーズ、WEB連動企画“チエノバ”。6月は、前々日、前日に放送する特集「シリーズ熊本地震」と連動してお送りします。地震をきっかけに浮かび上がった数多くの声。番組では、これらのカキコミをヒントに、災害時に困難に陥りやすい人たちへの配慮について、改めて考えます。

6日
(月曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

ブレイクスルー File.53 生きづらいなら変えちゃえば?トランスジェンダー・さつき

LGBT元年とも言われた2015年。LGBTという言葉が社会に浸透し始める歴史的な年になりました。しかし一方で、LGBTという言葉が知られるようになっても、「性別」で様々なことが判断される社会に生きづらさを感じる当事者は少なくありません。今回の主人公は、そうした世の中を変えようと挑む、さつきさん。男らしさ、女らしさって何なのか?性別の概念のあいまいさを社会に突きつけ、社会を変えようとする、さつきさんの思いに迫ります。

Eテレ午後8時00分~

ブレイクスルー File.54 僕だけの音を奏でる ―ピアニスト・西川悟平―

指に障害がありながらも、アメリカ・カーネギーホールを始め歴史あるホールで数々の演奏会を開いてきた注目のピアニスト・西川悟平さん、41歳。人生の絶頂期に、指が思い通りに動かせなくなるジストニアという病気を発症。一度は絶望した西川さんだが、何とか前を向こうとする中、音楽の喜びを再発見し、再びピアノに向かい始めました。立ちはだかった困難に向き合いながらも、「自分だからこそ伝えられる音楽」を再確認し、また一つ成長する姿を紹介します。

7日
(火曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

緊急報告 熊本地震(5) 取り残される障害者

熊本地震から1か月半。避難所に行けず自宅などに取り残される障害者は今どうしているのか。動き出した支援の動きに密着、障害のある人たちがいま直面する困難をリポートする。

Eテレ午後8時00分~

言葉のない世界で ー失語症とリハビリー

人は言葉で生きています。言葉で考え、思い、話し、書き、人やモノとつながります。その言葉を失った時、どう生きることが出来るのでしょうか?言葉を失った後、訪問リハビリと出会い、人とのつながりや笑顔を取り戻していく人々を見つめます。

8日
(水曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

緊急報告 熊本地震(6) 福祉避難所は今

熊本地震から1か月半。災害関連死も心配される中、支援から取り残された高齢者や障害者をどう支えるかが急務となっている。被災地で支援が必要な人たちを今どう支えていけばよいのか生放送で考える。

Eテレ午後8時00分~

リハビリ・介護を生きる 園まり・がんと介護と向き合って

9日
(木曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

WEB連動企画"チエノバ" 知ってほしい 被災時の悩み

番組ホームページに寄せられるカキコミやメールをもとに、みなさんの悩みや興味・関心のあることについて考え、「知恵」に変えていくシリーズ、WEB連動企画“チエノバ”。6月は、前々日、前日に放送する特集「シリーズ熊本地震」と連動してお送りします。地震をきっかけに浮かび上がった数多くの声。番組では、これらのカキコミをヒントに、災害時に困難に陥りやすい人たちへの配慮について、改めて考えます。

Eテレ午後8時00分~

リハビリ・介護を生きる 鳥塚しげき・好きな歌を歌えるから

13日
(月曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

ブレイクスルー File.54 僕だけの音を奏でる ―ピアニスト・西川悟平―

指に障害がありながらも、アメリカ・カーネギーホールを始め歴史あるホールで数々の演奏会を開いてきた注目のピアニスト・西川悟平さん、41歳。人生の絶頂期に、指が思い通りに動かせなくなるジストニアという病気を発症。一度は絶望した西川さんだが、何とか前を向こうとする中、音楽の喜びを再発見し、再びピアノに向かい始めました。立ちはだかった困難に向き合いながらも、「自分だからこそ伝えられる音楽」を再確認し、また一つ成長する姿を紹介します。

Eテレ午後8時00分~

アンコール放送

ブレイクスルー File.50 幸せの形はひとつじゃない がんサバイバー・阿南里恵

今回の主人公は、20代で子宮頸がんを患った阿南里恵さん。全国を講演して回り、がんの予防や命の大切さを訴えています。がんと共に自分らしく生きる、いわゆる「がんサバイバー」です。がんを患い、子宮を失っても、自分らしい生き方をあきらめない阿南里恵さんのブレイクスルーをみつめます。

14日
(火曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

言葉のない世界で ー失語症とリハビリー

人は言葉で生きています。言葉で考え、思い、話し、書き、人やモノとつながります。その言葉を失った時、どう生きることが出来るのでしょうか?言葉を失った後、訪問リハビリと出会い、人とのつながりや笑顔を取り戻していく人々を見つめます。

Eテレ午後8時00分~

2016 リオパラリンピック 第11回 車いすテニス 上地結衣

15日
(水曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

リハビリ・介護を生きる 園まり・がんと介護と向き合って

Eテレ午後8時00分~

震災を詠む2016 鎮魂と希望と 三十一文字の記録(1)

16日
(木曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

リハビリ・介護を生きる 鳥塚しげき・好きな歌を歌えるから

Eテレ午後8時00分~

震災を詠む2016 鎮魂と希望と 三十一文字の記録(2)

20日
(月曜)

Eテレ午後8時00分~

アンコール放送

ブレイクスルー File.50 幸せの形はひとつじゃない がんサバイバー・阿南里恵

今回の主人公は、20代で子宮頸がんを患った阿南里恵さん。全国を講演して回り、がんの予防や命の大切さを訴えています。がんと共に自分らしく生きる、いわゆる「がんサバイバー」です。がんを患い、子宮を失っても、自分らしい生き方をあきらめない阿南里恵さんのブレイクスルーをみつめます。

Eテレ午後8時00分~

ブレイクスルー File.55 傷は、美しく光り輝く ―現代美術家・渡辺篤―

うつ病とひきこもりから再起し、自分のひきこもり体験を作品として展示した現代美術家・渡辺篤さん(37)。うつ病とひきこもりという“傷”を持ちながら、美術家として再起した渡辺さん。今、表現者として、自らの“傷”をさらし、社会の“傷”に関わり続けようとしています。渡辺さんはなぜそうした表現を続けるのでしょうか?そのブレイクスルーに迫ります。

21日
(火曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

2016 リオパラリンピック 第11回 車いすテニス 上地結衣

Eテレ午後8時00分~

2016 リオパラリンピック 第12回 柔道 広瀬順子

22日
(水曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

震災を詠む2016 鎮魂と希望と 三十一文字の記録(1)

Eテレ午後8時00分~

人生は前向きに楽しく ドクター中松 がんと向き合う

23日
(木曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

震災を詠む2016 鎮魂と希望と 三十一文字の記録(2)

Eテレ午後8時00分~

変身の旅 目が見えない人の世界へ

27日
(月曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

ブレイクスルー File.55 傷は、美しく光り輝く ―現代美術家・渡辺篤―

うつ病とひきこもりから再起し、自分のひきこもり体験を作品として展示した現代美術家・渡辺篤さん(37)。うつ病とひきこもりという“傷”を持ちながら、美術家として再起した渡辺さん。今、表現者として、自らの“傷”をさらし、社会の“傷”に関わり続けようとしています。渡辺さんはなぜそうした表現を続けるのでしょうか?そのブレイクスルーに迫ります。

Eテレ午後8時00分~

未定

28日
(火曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

2016 リオパラリンピック 第12回 柔道 広瀬順子

Eテレ午後8時00分~

2016 リオパラリンピック 第13回 ボッチャ 杉村英孝 藤井友里子

29日
(水曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

人生は前向きに楽しく ドクター中松 がんと向き合う

Eテレ午後8時00分~

密かに生まれる命

30日
(木曜)

Eテレ午後1時05分~再放送

変身の旅 目が見えない人の世界へ

Eテレ午後8時00分~

公開すこやか長寿 徳島県 板野町

放送予定

Eテレ 毎週月曜から木曜 午後8時00分から午後8時29分 再放送は翌週月曜から木曜 午後1時05分から午後1時34分

「生きづらさ」を抱える全ての人に向けた新しいスタイルの福祉番組

障害や病のある人、悩んでいる人、支える家族や共感する人。現代社会には、さまざまな「生きづらさ」と向き合っている人がいます。そんな「生きづらさ」を抱える全ての方々のために、ハートネットTVはスタートしました。“当事者の目線”を大切に、ほかのメディアやニュースとは違う視点で「生きづらさ」を掘り下げ、シリーズ化して放送しています。

また、「生きづらさ」を抱える全ての方々がつながりあえる場になるよう、2006年の放送開始直後からこのホームページを運営しています。番組の放送スケジュールをチェックしたり、見逃してしまった過去の放送内容をテキストで読んだりするほかにも、「カキコミ板」での意見交換・情報交換など、みなさんの交流としてご利用ください。

ハートネットTVキャスター

山田賢治アナウンサーの写真

山田賢治アナウンサー

社会に横たわる、答えが見つからない問題。

今、「生きづらさ」を感じながら、人生という時間を刻んでいる人が多くいます。苦しんでいることを外に出しても理解されず、個人の心の中に閉ざし、孤立。しかし、その心の中に今の社会の真実が潜んでいるように思います。

そうした当事者の思いを救い上げ、受け止めていきたい。
今まで「見えなかった」「知らなかった」問題を“見える化”して、個人の責任ではなく社会構造から生まれた問題だと認識できるように。
そして、小さくてもいい、誰もが希望を感じられる社会を皆で築き上げていきたい。

毎回、番組のテーマに真剣に向き合えば向き合うほど、“生きるとは何か”“幸せとは何か”、考えさせられます。
時には「アナウンサー」という肩書きを捨て、「1人の人間」としてどう考え、言葉を紡ぐのか、自らに問うて発信していきたいと考えています。

山田賢治アナウンサーのブログ

ブログ「ヤマケンボイス」はこちら

番組をつくりながら現場で感じたことを発信していきます。
名付けて「ヤマケンボイス」。