ハートネットメニューへ移動

本文へジャンプ

番組紹介

ろう者が日常生活で使う手話を、楽しく学ぶ初心者向けの番組です。

手話を学びたい、でもその機会がなかなかない。
そんな方が基本的な手話の語彙(ごい)表現のしかたを学ぶのに適しています。
生活の中でよく使われる会話を例にあげ、手話の文法にも触れながら、ていねいに解説します。

出演者紹介

ナビゲーター 三宅 健 (みやけ けん)

<プロフィール>
1979年生まれ、神奈川県出身。1995年、V6のメンバーとしてデビュー。 その後、テレビ・舞台など多方面で活躍中。 近年の出演作は、舞台「滝沢歌舞伎」(2018年まで3年連続出演)、「二十日鼠と人間」、ドラマ「トットちゃん!」など。 また昨年、「みんなで応援!ピョンチャン2018オリンピック」「みんなで応援!ピョンチャン2018パラリンピック」のメインパーソナリティーを務めた。 2019年2月~3月には、六本木歌舞伎第三弾「羅生門」に出演。

講師 森田 明 (もりた あきら)

<プロフィール>
1980年熊本県生まれ、神奈川県育ち。日本で唯一の「バイリンガルろう教育」を行っている私立ろう学校『明晴学園』教頭。「手話科」で手話言語のしくみやプレゼンテーション、ポエムなどの表現(学習言語)を指導。

講師アシスタント 那須 善子 (なす よしこ)

<プロフィール>
栃木県出身。自身も両親もろう者。2006年に結成した「たま手ばこ」で、ろう学校を中心に手話による読み聞かせ活動を行う。また、「手話」「子育て」に関する講演活動も行っている。2010年「第6回読み聞かせボランティアコンテスト」で文部科学大臣賞を受賞。

監修・テキスト執筆 慶応義塾大学教授 松岡 和美 (まつおか かずみ)

<プロフィール>
1965年大阪府生まれ。教育学修士(英語教育)、Ph.D.(言語学)。 留学中の指導教員の影響で手話言語学の研究を始める。アメリカの大学で日本語教員を務め2000年に帰国、現職で英語科目と言語学科目を担当。専門は統語論(文のしくみの研究)と子どもの言語発達。著書『日本手話で学ぶ手話言語学の基礎』(くろしお出版)。聴者。