本文へジャンプ

放送内容

4/13

第2回「年齢」

  • 2014年4月13日(日) [Eテレ] 午後7時00分~7時25分
  • [再放送] 2014年4月15日(火) [Eテレ] 午前10時25分~10時50分
    2014年10月12日(日) [Eテレ] 午後7時00分~7時25分
    [再放送] 2014年10月14日(火) [Eテレ] 午前10時25分~10時50分
内容

ろう者が使っている自然な手話を、楽しく学ぶ番組『みんなの手話』。第2回のテーマは「年齢」。年齢の表現を覚えて自分についての説明ができるようになりましょう。そして、魅力的なろう者を紹介するコーナー「デフぴーぷる」では、太鼓と出会って31年。ろう者の太鼓グループ「鼓友会」メンバーの加藤智差子(かとう・ちさこ)さんををご紹介します。

動画を見る

学習(1) 基本文

『私は20歳です。』

【ポイント】
日本語と手話の語順には違いがあります。手話では
<私><年齢><20>というように、最後に数字を表現します。これが手話の語順です。この違いに注意をしてください。

学習(1) 単語

数字の表現を覚えましょう。

★一の位

★十の位

★35と96

学習(2) 基本文

『人間の一生』

赤ちゃんから高齢者まで「人間の一生」を学んでいきます。

デフぴーぷる

加藤 智差子(かとう・ちさこ)さん

ろう者の太鼓グループ「鼓友会」メンバーの加藤智差子さんをご紹介します。響き・振動でリズムを感じ取りながら、人一倍練習に打ち込みます。厳しい稽古30年以上続けてきた加藤さんの演奏を、ぜひお聞きください。

質問コーナー
Q.手話にも方言ってある?

日本各地の手話の表現には違いがあります。例えば、<名前>という手話についても、関西地方では別の表現があります。これも手話の魅力です。

その他のQ&Aはこちら

放送一覧に戻る

※NHKサイトを離れます