本文へジャンプ

放送内容

今月のトピックス

2015年10月25日(日)[ラジオ第2] 午後7時30分~8時00分
(再)2015年11月1日(日)[ラジオ第2] 午前7時30分~8時00分

放送を聞く

放送内容


写真 : 斉藤哲雄さん、純子さん
    (避難所の体育館で)

写真 : 長谷川貞夫さん

今月のニュース

・視覚障害者を巻き込む交通事故、相次ぐ。徳島市と新潟市で。
・理教連の栗原新会長、抱負を語る。(談話:栗原勝美さん)

【特集:「関東・東北豪雨」の被災地で】

9月に起きた鬼怒川の決壊。水没した町に取り残された人たちが、ヘリコプターで救助された。そのなかに、視覚障害のあるご夫婦、斉藤哲雄さん(66)と純子さん(61)もいた。夫婦は避難所の体育館で20日あまりを過ごし、その後、福祉避難所に移る。ヘリでの救助、避難所での不便、夫婦の助けとなってくれた「相談支援員」の存在など、斉藤夫婦や周辺の人に話を聞いた。
*写真:斉藤哲雄さん・純子さん(避難所にて)

【宇野和博のコレってどうなの!?~「全点教運動」から60年。長谷川貞夫さんに聞く】

今では、あって当たり前と思われている盲学校高等部の点字の教科書。しかし60年前はそうではなかった。あったのは国語と英語と数学のごく一部の教科書のみ。しかも内容は古く、価格は墨字の教科書のおよそ20倍を自己負担しなければならなかった。そこで、一人の盲学校生が、点字教科書の保障を求める運動を起こした。「全点教運動」だ。一校から始まったその運動は、全国の盲学校に広がり、世論を巻き込み、わずか1年足らずで、全教科、公費負担を実現させた。その成功の鍵、原動力は何だったのか。ちょうど60年前にこの運動を起こした大先輩、長谷川貞夫さんに、全点協運動の経緯や成果について話を聞く。*写真:長谷川貞夫さん

出演者
出演:
徳島放送局 関谷 智記者
長谷川 貞夫さん(元・筑波大学附属盲学校教諭)
宇野 和博さん(筑波大学附属視覚特別支援学校教諭)
高山 久美子
関連情報
・サイトワールド

日時:11月1(日)~3日(祝)午前10時~午後5時(最終日は午後4時まで)
場所:すみだ産業会館サンライズホール(JR・東京メトロ「錦糸町」駅、南口徒歩1分)
*入場無料。

*問い合わせ 
日本盲人福祉委員会 電話03-5291-7885

ご意見募集

番組へのご意見・ご感想をお聞かせください。
おたよりフォームはこちら

郵 便:
〒150-8001 NHK「視覚障害ナビ・ラジオ」
メール:
shikaku★nhk.jp(★を@に換えてください)