本文へジャンプ

放送内容

中途視覚障害 はじめの一歩

2015年2月1日(日)[ラジオ第2] 午後7時30分~8時00分
(再)2015年2月8日(日)[ラジオ第2] 午前7時30分~8時00分

放送を聞く

放送内容

それまで見えていた人が、徐々にあるいは急激に視覚を失う中途失明。物理的にも精神的にも負担は大きく、引きこもったり、自殺を考えたりする人が多いことが分かっている。今回の番組では、中途で視覚障害になり、途方に暮れている人たちに向けて、はじめの一歩としてどこに相談をして、どんな支援や訓練を受けたらよいか、など整理して伝えたい。
解説していただくのは、東京都視覚障害者生活支援センターの長岡雄一さん。日常生活訓練や情報機器操作訓練などのリハビリテーションを受けることで、安全な歩行や、快適な日常生活は必ずできるようになると言う。リハビリテーション施設がない地方都市では、点字図書館が生活訓練などを始める動きも出てきている。
また、リハビリテーションを受けようという気持ちになるまでに時間がかかる人も少なくないので、そうした人たちを支援している2つの団体も紹介。自身30代で中途失明し、一歩を踏み出すまで10年以上かかったという神戸の石井美弥子さんは、ウエルネスハートと言うNPOを立ち上げて、中途視覚障害者の心の相談にのっている。また、視覚障害者のためのデイサービスを行う東京・足立区のNPO法人アイサポートでは、家に閉じこもりがちだった中途視覚障害者のためにガイドさんたちと歌って踊る「ひまわりダンサーズ」を結成、毎月のように高齢者施設を慰問し好評を博している。仲間と楽しみをみつけることが、社会参加につながると代表の三谷求さんは話す。
中途視覚障害者が充実した生活を取り戻すためのはじめの一歩を多角的に伝える。

出演者
出演:
長岡 雄一さん(東京都視覚障害者生活支援センター所長)
石井 美弥子さん(NPO法人ウエルネスハート代表)
三谷 求さん(NPO法人アイ・サポート代表)
司会:
青木 裕子
関連情報

番組でご紹介した中途視覚障害者向けの支援をしているところは以下の通りです。
中途視覚障害者向けの訓練などについては、事前にお電話でお問い合わせして下さい。

東京都視覚障害者生活支援センター

〒162-0054東京都新宿区河田町10番10号
電話:03-3353-1277
FAX:03-3353-1279
ホームページ:http://www.tils.gr.jp/(NHKサイトを離れます)

NPO法人 ウエルネスハート代表理事 石井美弥子さん

電話:078-918-6124(兵庫県明石市)
ホームページ:http://jonathanfriends.jimdo.com/中途視覚障害者応援事業/(NHKサイトを離れます)

NPO法人 アイ・サポート代表理事 三谷求さん

〒123-0845 東京都足立区西新井本町1-6-15
電話:03-3899-0071
FAX:03-6803―1187
ホームページ:http://www.geocities.jp/aisuppo/(NHKサイトを離れます)

ご意見募集

番組へのご意見・ご感想をお聞かせください。
おたよりフォームはこちら

郵 便:
〒150-8001 NHK「視覚障害ナビ・ラジオ」
メール:
shikaku★nhk.jp(★を@に換えてください)