放送内容

安全で、わかりやすい「音案内」とは? ―JIS規格制定を受けて―

2014年8月3日(日) [再放送]8月10日(日)

視覚障害者にとって重要な情報源である「音案内」。公共空間を安全に移動したり、その中の設備を利用したりするのに欠かせないものだ。しかし、これまでは「改札口ではピンポンの音を使う」などのガイドラインしかなく、音の周波数や、スピーカーの設置方法などの仕様は決められていなかった。そのため、騒音の中で音が埋もれてしまうなどで、わかりづらいという声が少なからずあった。また、視覚障害当事者も、ある音の種類や意義を必ずしも正しく認識しておらず、案内となるはずの音が、「ただ音がある」というだけの情報となってしまっていた。
今回初めて「公共空間に設置する移動支援用音案内」に関する日本工業規格(JIS)が制定された。音の種類、音声内容のフレーズの長さや、繰り返しの時間間隔、スピーカーの位置などの仕様を具体的に定めている。番組では、規定された音を確認しながら、音案内を解説し、視覚障害者の、安全で便利な移動支援の情報提供をする。


出演者

出演:関 喜一さん(産業技術総合研究所 音響研究者)
   武者 圭さん(サウンド・スケープ・デザイナー)
   金沢 真理さん(一般社団法人 日本網膜色素変性症協会理事)
司会:青木 裕子


関連情報

JISで制定された「音案内」の具体的内容を知りたい方は、下記にお問い合わせ下さい。

【独立行政法人 産業技術総合研究所】
ヒューマンライフテクノロジー研究部門 身体適応支援工学グループ
関 喜一
住所:〒305-8566 茨城県つくば市東1-1-1 産総研つくば中央第6
電話:029-861-6716
ファックス:029-861-6774
メール:yoshikazu-seki@aist.go.jp
ホームページ:http://staff.aist.go.jp/yoshikazu-seki/index-j.html(NHKサイトを離れます)

戻る