本文へジャンプ



放送内容

絵本で育む子どもの心 ―てんやく絵本 29年の取り組み―

2013年4月7日(日) [再放送]4月14日(日)

見えない親が、見える子どもに読み聞かせをする時や、見えない子が自分で本を読むきっかけとしても、大切な役割を果たしている点字絵本。
「てんやく絵本ふれあい文庫」代表の岩田美津子さんは、点字付きで、「見える人も見えない人も一緒に楽しめる絵本」の貸し出しと普及活動を続けて、29年になる。自身の子育て経験から、点字絵本を通して、視覚障害者の子育てや子どもの育ちを応援したいという思いからだ。
ボランティア仲間の手作りから始まった活動は、出版社を巻き込んだものに広がり、今年は3冊のてんやく絵本が同時に出版された。
絵本は紙面の広がりの中に、形、広さ、動きなどさまざまな要素が盛り込まれ、子どもの心を育む大切な文化で、人と人のコミュニケーションの原体験になるものだと語る岩田さん。その活動を子育て中の母親のインタビューと合わせて伝える。


出演者

出演:岩田 美津子さん(NPO法人「てんやく絵本ふれあい文庫」代表)
司会:青木 裕子


関連情報

【NPO法人「てんやく絵本ふれあい文庫」】
住所:〒550-0002 大阪市西区江戸堀Ⅰ-25-35近商ビル2階
電話・ファックス:06-6444-0133

【さわる絵本の利用について】
さわる絵本の利用は登録料、送料など無料で利用できます。
利用を希望する人は「ふれあい文庫」に登録して下さい。

【今年出版した点字付き絵本】
今年出版した点字付き絵本は次の3冊です。
「ノンタンじどうしゃぶっぶー」(2歳くらいから)1200円
「こぐまちゃんとどうぶつえん」(2歳くらいから)1200円
「さわるめいろ」(5歳くらいから)1900円

戻る