本文へジャンプ



放送内容

シリーズ・可能性を切りひらく
-誰もが楽しめる映画祭を!・島信一朗さん-

2012年10月21日(日) [再放送]10月28日(日)

9月22日から2日間にわたって、北海道北斗市で「北海道ユニバーサル上映映画祭」が開かれた。障害のある人もない人も、共に映画を楽しもうというこの催しは今年で7回目。今では、道内外からのべ700名もの観客が訪れる人気イベントになっている。
ユニバーサルの名のとおり、視覚障害者のための音声ガイド、聴覚障害者のための字幕やミュージックサイン(音楽など音声情報を手話で表現)、要約筆記、車椅子用の広いスペースなど、誰もが安心して映画鑑賞を楽しめるよう、配慮が行き届いている。
代表をつとめる島信一朗さん(43歳)は、大学時代に交通事故で失明した視覚障害者。地元の映画サークルの人たちと交流する中で映画の魅力に触れ、この催しを立ち上げた。映画に付ける字幕や音声ガイドは、スタッフとともに頭を悩ませながら自分たちで制作、まさに手作りの映画祭。音声ガイドをスピーカーで会場に流すなど、その上映スタイルも特徴的だ。「映画を通して障害者への理解を深めてほしい。また、障害に応じたさまざまな映画の楽しみ方があることも広く知ってほしい」と島さんは語る。
今年はユニバーサルをテーマに、地元の小学生・中学生・高校生がさまざまなワークショップに取り組み、その成果をステージで報告した。
映画祭当日の様子を交えながら、映画を通じて障害者への理解を訴える島さんの奮闘を伝える。


出演者

出演:島 信一朗さん(北海道ユニバーサル上映映画祭 代表)
司会:遠田 恵子


関連情報

【島信一朗さんについて】
1969年 札幌市生まれ。
国立函館視覚障害センター非常勤講師、インクルーシブ友の会代表、函館視覚障害者福祉協議会理事長、函館市身体障害者福祉団体連合会副会長。
去年6月、東日本大震災を受けて「防災」をテーマにした映画祭を地元の中学校で開催、その模様はNHKニュースで紹介された(北海道管内)。

【島信一朗さんの事務所(函館市)】
電話:0138-57-3157

【北海道ユニバーサル上映映画祭】
日程:9月22日、23日
会場:北海道北斗市総合文化センター

戻る