本文へジャンプ



放送内容

盲導犬で得た自由

2012年7月1日(日) [再放送]7月8日(日)

身体障害者補助犬法が施行されて今年で10年目。いま盲導犬ユーザーの生活はどんなものなのか、どんな課題があるのか考えていく。
トロンボーン奏者で弱視の鈴木加奈子さんは、大学卒業後、ほとんど見えなくなったころ、盲導犬歩行について知った。盲導犬と歩き始めて一人じゃない心強さに、外出が楽しくなったという。今は、ステージも盲導犬ナンシーと一緒に上がり演奏し、演奏旅行にも同行している。
市角敏子さんは、腎臓透析の通院に盲導犬を同伴している。当初ガイドヘルパーと通っていたが、待ち時間が長く、ガイドさんに待ってもらう精神面で負担が大きく、盲導犬と通院できないか病院と相談。病院には了承を得たが、県に盲導犬貸与を申請後、貸与まで5年もかかったという。身体障害者補助犬法が施行されて10年、レストランの入店拒否や、病院等の受け入れ拒否はなくならない。また盲導犬貸与までの待ち時間や、盲導犬にかかる医療費の問題、そして街中やビル街で見つけにくい盲導犬のトイレの問題などユーザーが直面する課題はまだ多い。
歩行だけでなく視覚障害者の社会参加を支える、盲導犬の意義を考えていく。


出演者

出演:市角 敏子さん(日本盲導犬使用者の会会長)
   鈴木 加奈子さん(トロンボーン奏者)
司会:青木 裕子


関連情報

【全日本盲導犬使用者の会について】
ホームページ::http://guidedog-jp.net/(NHKサイトを離れます)

【鈴木加奈子さんについて】
ホームページ::http://kanakosuzuki.com/(NHKサイトを離れます)
[鈴木さんの演奏会 「コバケンとその仲間たちオーケストラin横浜」]
2012年7月26日(木)横浜みなとみらいホール
・問い合わせ先
「神奈川芸術協会」
電話:045-453-5080
※チケット入手方法、および、詳細は、「コバケンとその仲間たちオーケストラブログ」をご覧ください。
ホームページ::http://kobaken-and-friends.at.webry.info/201205/article_1.html(NHKサイトを離れます)

【盲導犬について】
盲導犬についてもっと知りたい、体験歩行してみたい、と言う方は下記にお問い合わせ下さい。
育成団体は全国に9施設あります。詳細は各施設に 直接お問い合わせください。
(リンクはすべて別ウインドウで開き、NHKサイトを離れます。)
[アイメイト協会]
電話:03-3920-6162
ホームページ::http://www.eyemate.org/(NHKサイトを離れます)
[北海道盲導犬協会]
電話:011-582-8222
ホームページ::http://www.h-guidedog.org/(NHKサイトを離れます)
[東日本盲導犬協会]
電話:028-652-3883
ホームページ::http://www.guide-dog.jp(NHKサイトを離れます)
[日本盲導犬協会]
「日本盲導犬協会 東京本部」
電話:03-5452-1266
ホームページ::http://www.moudouken.net(NHKサイトを離れます)
「日本盲導犬総合センター」
電話:0544-29-1010
「神奈川訓練センター」
電話:045-590-1595
「仙台訓練センター」
電話:022-226-3910
「島根あさひ訓練センター」
電話:0855-45-8311 
[中部盲導犬協会]
電話:052-661-3111
ホームページ::http://www.chubu-moudouken.jp(NHKサイトを離れます)
[関西盲導犬協会]
電話:0771-24-0323
ホームページ::http://www.kansai-guidedog.jp/(NHKサイトを離れます)
[日本ライトハウス]
「日本ライトハウス 法人本部」
電話:06-6961-5521
ホームページ::http://www.lighthouse.or.jp(NHKサイトを離れます)
「盲導犬訓練所(旧行動訓練所)」
電話:0721-72-0914 
[兵庫盲導犬協会]
電話:078-995-3481
ホームページ::http://www.moudouken.org/(NHKサイトを離れます)
[九州盲導犬協会]
「九州盲導犬協会 事務局」
電話:092-714-3169
ホームページ::http://www.fgda.or.jp/(NHKサイトを離れます)
「総合訓練センター」
電話:092-324-3169

戻る