本文へジャンプ

放送内容

7/9

道を拓(ひら)く 盲ろう者と盲導犬

  • 2016年7月9日(土) [Eテレ] 午後8時45分~9時
  • [再放送] 2016年7月15日(金) [Eテレ] 午後0時45分~
内容

今年3月、「盲ろう者」として、日本で初めて盲導犬の使用を認められた男性がいます。門川紳一郎さん(51)は、生まれたときから強度の弱視で、4歳の時の病気で失聴。さらに40代になって、視力を完全に失いました。歩くこともままなくなり、失意の底にあった門川さんの元へやって来たのが、盲導犬ベイス。通勤や散歩が自由にできるようになり、門川さんは歩くよろこびを取り戻しつつあります。
しかし、盲ろう者と盲導犬が暮らすのは初めての試み。意志の疎通が上手くいかないことや犬の体調管理の難しさなど、様々な課題も浮かび上がってきました。共同生活が始まって3カ月。試行錯誤が続く日々をみつめます。

道を拓(ひら)く 盲ろう者と盲導犬 の番組ダイジェストを見る

出演者

出演者:門川 紳一郎さん
ナレーション:高山 久美子

関連情報
門川さんが運営するNPOについて

名称:視聴覚二重障害者福祉センター「すまいる」
所在地:〒543-0028 大阪市天王寺区小橋町2-12 上本町NEXTAGE 7階
連絡先:TEL:06-6776-2000 FAX:06-6776-2012 (9:00~17:00 水曜・日曜祝日を除く)
詳しくは、「NPO法人 視聴覚二重障害者福祉センター すまいる」Webサイトをご覧下さい。

門川さんが訓練を受けた盲導犬団体について

名称:公益財団法人 日本盲導犬協会
連絡先:TEL:03-5452-1266 FAX:03-5452-1267 メール:info★moudouken.net(★マークを@に変えて下さい)
(月~金 9:00~18:00)
詳しくは、「公益財団法人 日本盲導犬協会」Webサイトをご覧下さい。

盲ろう者へ盲導犬を提供しているアメリカの団体について

名称:Leader Dogs for the Blind
連絡先 ※英語:TEL:010-(1)-248-651-9011 メール:leaderdog★leaderdog.org(★マークを@に変えて下さい)
詳しくは、"Leader Dogs for the Blind" Webサイトをご覧下さい。

参考情報:盲導犬と聴導犬を兼ねる犬を育成しているイギリスの例について

イギリスでは、盲導犬と聴導犬の育成団体が連携して、二つの役割を兼ねる犬“Dual Purpose Dogs”(二重目的犬)を、盲ろう者のために育成しています。二重目的犬は、歩行を補助するほか、日常生活において重要な音をユーザーに知らせます。火災報知器や目覚まし時計のベル、赤ちゃんの泣き声など、最大6つの音に対応することができます。二重目的犬のはじまりは、中年になって失明した聴覚障害者の女性が、育成団体に働きかけたことでした。2003年に第一頭目の提供が行われ、これまでに34頭が盲ろう者のもとへ派遣されています。

詳しくは、“The Guide Dogs for the Blind Association”のWEBサイトをご覧下さい。

【メッセージ募集】

ファックス:03-3465-8010
メール:メールフォームからお願いいたします。
Twitter:@nhk_rounan

放送一覧に戻る

※NHKサイトを離れます