本文へジャンプ

放送内容

9/14

人生を描く ―ろうの画家・八木道夫―(後編)

  • 2014年9月14日(日) [Eテレ] 午後7時30分~7時45分
  • [再放送] 2014年9月19日(金) [Eテレ] 午前11時45分~
  • <アンコール放送> 2014年12月14日(日) [Eテレ] 午後7時30分~7時45分
  • [再放送] 2014年12月19日(金) [Eテレ] 午前11時45分~
    ※放送時間は変更される場合があります
内容

八木さんは依頼を受ければ、油絵はもちろん、水墨画、ふすま絵も描く。能舞台の松を描いたこともあるほどだ。貪欲に様々な技法を学び、人を喜ばせる絵を描きたいと決めて腕を磨いてきた。しかしその一方で、物足りない思いもあったという。自分自身をもっと表現したいと感じていたのだ。
そうした中でたどり着いたのが、ピエロを描くことだった。楽しさと悲しさの両面を持つピエロに、自分の心を重ね合わせようとしたのだ。最初に描いたのは人形のピエロの絵。それが生き生きとした人間のピエロになり、さらに扉をバックにたたずむ明るい表情のピエロへと変わっていった。その変化には、八木さんのどんな思いが込められているのだろうか。
後編では、自分自身を見つめながら、可能性を信じて絵と向き合ってきたその姿を描く。

人生を描く ―ろうの画家・八木道夫―(後編) の番組ダイジェストを見る

出演者

八木 道夫さん

関連情報
【八木道夫さんHP】

八木道夫さんのホームページから、八木さんのプロフィールや個展の情報を見ることができます。
ホームページ:http://www.michio-world.com/(NHKサイトを離れます)

【メッセージ募集】

ファックス:03-3465-8010
メール:メールフォームからお願いいたします。
Twitter:@nhk_rounan

放送一覧に戻る

※NHKサイトを離れます