本文へジャンプ

放送内容

9/7

人生を描く ―ろうの画家・八木道夫―(前編)

  • 2014年9月7日(日) [Eテレ] 午後7時30分~7時45分
  • [再放送] 2014年9月12日(金) [Eテレ] 午前11時45分~
  • <アンコール放送> 2014年12月7日(日) [Eテレ] 午後7時30分~7時45分
  • [再放送] 2014年12月12日(金) [Eテレ] 午前11時45分~
    ※放送時間は変更される場合があります
内容

国展への入選を重ね、海外でも数多くの賞を受賞してきたろうの画家がいる。八木道夫さんだ。
焼津の網元の家に生まれた八木さんは、生まれた時から耳が聞こえなかった。寂しい思いをすることもあった八木さんにとって、言葉の代わりとなったのが、絵を描くことだった。高校を卒業後、プロのもとで修行した八木さんは、画家として独立する。生活は厳しかったが、地元の人たちが、個展の場所を貸すなどして支えてくれた。そして34歳で、国展への入選を果たした。
昭和49年より、敬老のため、高齢者の肖像画の依頼を受けている。自分を支えてくれた故郷への恩返しになると、快く引き受けた。肖像画は、単に似せるだけでなく、描く人のこれまでの人生が浮かび上がるように工夫しているという。
前編では、肖像画を描く八木さんを追う。

人生を描く ―ろうの画家・八木道夫―(前編) の番組ダイジェストを見る

出演者

八木 道夫さん

関連情報
【八木道夫さんHP】

八木道夫さんのホームページから、八木さんのプロフィールや個展の情報を見ることができます。
ホームページ:http://www.michio-world.com/(NHKサイトを離れます)

【メッセージ募集】

ファックス:03-3465-8010
メール:メールフォームからお願いいたします。
Twitter:@nhk_rounan

放送一覧に戻る

※NHKサイトを離れます