本文へジャンプ

放送内容

11/3

マンガのなかの ろう・難聴 ―「聲の形」連載の波紋―

  • 2013年11月3日(日)夜 [再放送] 2013年11月8日(金)昼
内容

今、若い人たちの間で話題になっている、聞こえない少女が登場するマンガ「聲の形」(こえのかたち)。
作者の大今良時さんが5年前に同じ内容の作品を投稿、新人漫画賞を受賞したが、聴覚障害者に対する生々しい“いじめ”を描いているため、掲載が見送られた作品。
そのあと、今年春に読み切り作品として掲載され大きな反響があり8月から連載が開始されています。
ろう者が登場するマンガができてうれしいという意見や、極端ないじめのシーンに抵抗を覚える人、聴覚障害に理解が深まるという意見など、さまざまな反響を伝えながら、この作品が問いかけていることを2回シリーズで考えます。

出演者

大今 良時さん(作者)
小見山 祐紀さん(編集担当者)

関連情報
【マンガ「聲の形」(こえのかたち) 作者・大今良時さん】

聞こえる少年・石田将也と聞こえない少女・西宮硝子の物語。
現在少年マガジンで連載中。
全日本ろうあ連盟が監修をしています。
聞こえない人たちの間で話題になっていることから、番組では、ホームページ上にカキコミ板を用意し、意見を募って番組制作にあたりました。

【メッセージ募集】

ファックス:03-3465-8010
メール:メールフォームからお願いいたします。
Twitter:@nhk_rounan

放送一覧に戻る

※NHKサイトを離れます