本文へジャンプ

放送内容

6/30

新たな表現を求めて ―日本ろう者劇団の海外公演 後編―

  • 2013年6月30日(日)夜 [再放送] 2013年7月5日(金)昼
内容

<シリーズ趣旨>
ろう者の劇団として草分けの存在が33年前から活動を続ける日本ろう者劇団。今年の7月上旬にフランス、イギリスで海外公演を行う。日本の伝統を伝える狂言をろう者が手話で演じるという手話狂言。そしてパントマイムのようにパフォーマンスを繰り広げる一人芝居。伝統と革新の2つの要素を持つ彼らの海外公演に向けての活動を2回シリーズで伝える。

<この回の内容>
言語の違いや、聞こえる聞こえないに関係なく、観客を楽しませることに力を入れてきた日本ろう者劇団。海外公演でも披露するムーブメントシアターと呼ばれる演目は、スポーツをテーマに数人がその種目を動きで表し、観客の笑いを誘う。さらに、劇団員の一人砂田アトムさん(36歳)は、手話でさまざまな演技をする「一人芝居」というパフォーマンスを演じる。海外公演では今回初めて、フランスの観客の前でこの一人芝居を行う。役者以外にもイラストや舞台監督、舞台美術などさまざまな表現手段を持つ砂田さん。彼の日常を紹介しながら、新たな表現を模索する劇団の姿を伝える。

出演者

砂田 アトムさん(日本ろう者劇団団員、イラストレーター、手話教師)

関連情報
【社会福祉法人トット基金日本ろう者劇団】

住所:〒141-0033 東京都品川区西品川2-2-16
電話:03-3779-0233(事務局)
ファックス:03-3779-0206

【関西手話カレッジ】

住所:〒540-0032 大阪市中央区天満橋京町2-15 岡本ビル8階
電話:06-6910-1175
ファックス:06-6910-1185

【東京聴覚障害者自立支援センター アトムクラス(手話教室)】

住所:〒150-0011 東京都渋谷区東1-23-3
電話:03-5464-6058
ファックス:03-5464-6059

【メッセージ募集】

ファックス:03-3465-8010
メール:メールフォームからお願いいたします。
Twitter:@nhk_rounan

放送一覧に戻る

※NHKサイトを離れます