本文へジャンプ

放送内容

4/21

デフリンピック2013 大会の知名度をあげたい ―応援プロジェクト・岡本かおりさん―

  • 2013年4月21日(日)夜 [再放送] 2013年4月26日(金)昼
内容

デフリンピックを応援する動きが始まっている。そのひとつが、ろう者の岡本かおりさんが中心になった「デフリンピック応援プロジェクトチーム」。岡本さんは、バレーボール選手として、これまで4回デフリンピックに出場した。その時に痛切に感じたのが、デフリンピックの知名度の低さ。岡本さんは、「知名度が低いため、家庭や職場の理解が得られず参加を断念する人もいる。知名度をあげ、選手が練習や大会に参加することに理解が得られるような環境の改善につなげたい」と語る。

手話パフォーマンスグループHAND SIGN(ハンドサイン)が応援テーマソングを披露する4月14日のイベントの準備と本番を追いながら、岡本さんに、デフリンピックへの思いを聞く。

出演者

岡本 かおりさん、デフリンピック応援プロジェクトチームの皆さん
HAND SIGN(ハンドサイン)

関連情報
【デフリンピック】

デフリンピックは4年に1度開かれる、ろう者の国際的なスポーツ大会です。夏季大会と冬季大会が行われます。
今年2013年7月26日~8月4日にブルガリア・ソフィアで夏季大会が開催されます。

【デフリンピック応援プロジェクトチーム】

デフリンピックはオリンピックやパラリンピックに比べると、まだまだ知名度が低いのが現状です。
そのため、周囲の理解が得られず、合宿やデフリンピックに参加できないケースや、スポンサーが集まらず、選手自身が遠征費用を個人負担するケースも少なくありません。
デフリンピック応援プロジェクトチームは、日本におけるデフリンピックの知名度をあげ、日本代表選手やコーチ・スタッフの方々の環境の改善を目指して設立されました。

【HAND SIGN(ハンドサイン)】

オリジナルの手話を取り入れたダンスや歌で、人気を集めているボーカル&パフォーマンスグループです。「NHK みんなの手話」ではHAND SIGNの手話パフォーマンスを月替わりでお届けしています。

【メッセージ募集】

ファックス:03-3465-8010
メール:メールフォームからお願いいたします。
Twitter:@nhk_rounan

放送一覧に戻る

※NHKサイトを離れます