本文へジャンプ

放送内容

4/14

デフリンピック2013 初参加! 自転車競技

  • 2013年4月14日(日)夜 [再放送] 2013年4月19日(金)昼
内容

4年に1度に開かれるろう者のスポーツの祭典「デフリンピック」。その大会に初参加となるのが「自転車競技」。ロードとマウンテンバイクに出場する。期待の新人が得利(とくよし)雄介さん(26歳)。陸上の元短距離選手で、2年前に自転車競技に転向し、急成長してきた。
生まれつき耳が聞こえない得利さんは、以前、聞こえる人とのコミュニケーションに不安を抱いていた。そんな彼を変えたのが陸上競技。聞こえる人と一緒に練習することで、自分のコンプレックスを克服していった。

陸上とともに成長してきた得利さんは、現在、自転車競技日本代表エースとして、チームをまとめる役割を期待されている。得利さんの日々の生活や日本代表候補者の合宿に密着。デフリンピック初参加となる自転車競技チームの挑戦を紹介する。

出演者

得利 雄介さん
日本ろう自転車競技協会の皆さん

関連情報
【デフリンピック】

デフリンピックは4年に1度開かれる、ろう者の国際的なスポーツ大会です。夏季大会と冬季大会が行われます。
今年2013年7月26日~8月4日にブルガリア・ソフィアで夏季大会が開催されます。

【日本ろう自転車競技協会(JDCA)】

日本のろうの自転車競技選手が、デフリンピックや国際大会にスムーズに出場出来るように2010年に設立されました。全国に45名ほどの会員がおり、初心者から経験者まで一緒にレースに出たり、練習会を開く一方、国際大会出場に向けて、選手・スタッフが選考会、合宿、練習を行っています。

【メッセージ募集】

ファックス:03-3465-8010
メール:メールフォームからお願いいたします。
Twitter:@nhk_rounan

放送一覧に戻る

※NHKサイトを離れます