本文へジャンプ

放送内容

5/3

制作進むろう者の国際共同制作映画 「Sign Gene」

  • 2009年5月3日(日)夜 [再放送] 2009年5月8日(金)昼・5月10日(日)夜・5月15日(金)昼
  • <アンコール放送> 2009年8月16日(日)夜 [再放送] 2009年8月21日(金)昼
内容

<この回の内容>
日米など4か国のろう者が参加した共同制作映画「Sign Gene」の制作が今年夏の完成をめざして進んでいる。世界中のろう者が留学して学ぶアメリカギャローデット大学に在籍したアルゼンチン生まれのイタリア人のエミリオ・インソレラさんが大学当時の知人に呼びかけ国境を超えた共同制作が実現した。エミリオさんは大学で映画制作を専攻した。今回スポンサー企業を募り、その出資を受け制作を進めてきた。「Sign Gene」は直訳すると「手話遺伝子」、大阪で2人のろうのアメリカ人が殺され、その調査に特命を帯びた2人のろうのアメリカ人が派遣され日本のやくざ組織に入り込んでいくというもの。手話を使う人には「手話遺伝子」なるものがあり、これが超自然的な力を発揮する。手を動かすことで相手を倒すという空想サスペンス的な作品だが、このことで手話がパワーを持つ言語であることを世界中の人に楽しくわかりやすく伝えたいという。日本も絡むろう者の国際共同制作の映画、その可能性を探る。

関連情報
【メッセージ募集】

ファックス:03-3465-8010
メール:メールフォームからお願いいたします。
Twitter:@nhk_rounan

放送一覧に戻る

※NHKサイトを離れます