ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

聴覚障害

聴覚障害「これだけは知って欲しい」コミュニケーションの悩み(2015年6月)

番組スタッフ

聴覚障害と言っても、まったく聞こえない人、補聴器をつければ少し聞こえる人、生まれたときから聞こえない人や途中で聞こえなくなった人など、その状況や状態はさまざまです。聴覚障害の人は日常生活でどんな悩みを持っているのでしょうか。

「救急車が電話でしか呼べずに困る」「マスクをしている人が増えて、口の形が読み取れず困る」「職場での大勢の会議で内容が分からず情報共有できない」など、 聞こえる人に「これだけは知ってほしい!」という悩みについて当事者の方からご意見をお寄せいただきました。

※このカキコミ板は、2015年6月のハートネットTVで募集したものです。番組の記事はこちらから。
※聴覚障害に関する記事はこちらから。

番組スタッフより
◆カキコミではなく メールでのメッセージはこちらをクリック 。(別ウィンドウ)

◆過去の放送・関連ページ
2015年6月25日放送 WEB連動企画“チエノバ”これだけは知ってほしい!―聴覚障害の悩み―
◆みんなの手話
内容:手話を学びたい、でもその機会がなかなかない…そのような方が日常生活で使う手話を、楽しく学ぶ初心者向けの番組です。
放送:Eテレ・毎週日曜夜7時30分~7時55分
公式ホームページはこちらをクリック 。(別ウィンドウ)

◆ろうを生きる難聴を生きる
内容:聴覚障害者の生活に必要な情報や、各界で活躍する聴覚障害者を取り上げます。
放送:Eテレ・毎週土曜夜8時45分~9時

投稿日時:2015年05月14日 21時42分

投稿日時:2015年05月14日 21時42分
カキコミ件数:55件
手話?読話?筆談?
あめだまさん/愛知県/20代/専業主婦

私は3年前に聞こえなくなった中途失聴者です。
率先して手話を覚え、通訳してくれている旦那には感謝の日々です。
私は自ら手話というツールを身に付けましたが、生まれつきのろう者とは生活文化が違います。
また、学生時代は健聴者として過ごしたため家族はもちろん友人も手話のできない健聴者ばかりです。
親しい人と突然コミュニケーションが取れなくなる淋しさは表現しがたいです。
補聴器をしていれば聞こえているのだと勘違いされてしまうのも難しい問題です。
商店街やショッピングモールでは、雑音の嵐にさらされるだけで、選択聴力はないのだということを理解してもらいたいと思います。
私自身は手話を学び習得することができましたが、手話スキルのない人と少しでもコミュニケーションを円滑にするため通い始めた読話サークルで、聞こえないからと言ってみんながみんな手話ができる訳ではないことにも気づきました。
発音の仕方はわかっていて自分の言いたいことは一方的に言えても、それがきちんと通じているのか確認できない、相手の言っていることはわからない中途失聴者にももっと目を向けてほしいなと感じています。
1人でも今日のハートネットTVをみてくれると嬉しいです。

投稿日時:2015年06月25日 18時56分

補聴器について
ルナターイさん/京都府/社会人

こんばんわ、私は耳が聞こえません。友達にこのカキコミ板を教えて貰い来ました。これだけは知ってほしい事があります、6月に自転車取り締まりが始まりましたが実は警察に呼び止められ、イヤホンはダメですよと取り締まりを受けました。イヤホンじゃなくて補聴器だと説明し見せると、謝られた後、”出来れば外して頂けたら〜”と言われました。補聴器がないと聞こえないです、と言いましたが…。警察や世間に対して補聴器の認識がまだまだなのかなと思いました。

確かに、警察が補聴器をイヤホンと間違えるのは無理もないです。何故なら、補聴器のような形のイヤホンもありますし、イヤホンのような形の補聴器もありますので、間違いや誤解に対してはきちんと補聴器ですと説明出来たら理解してくれますので問題はないとおもいます。ただし、”補聴器を外して頂けたら〜”はんんん!?ってなりますね。

補聴器=はめたら健聴者と同じように聞こえると思われてるのが多いと思います。一回言えば通じる的な感じなのでしょうね。補聴器はめてるなら外しても少しは聞こえるとか…

形はともあれ、補聴器の必要性、補聴器のしくみなどをみなさんに少しだけでも知って頂けたらと思います。以上です、文おかしなとこあればすみません。

投稿日時:2015年06月25日 18時32分

  • みけねこさん/千葉県/40代/手話通訳士目指しています。

    手話通訳士目指して勉強中45歳女子です。
    補聴器とイヤフォンって確かに似ています。
    補聴器は知っていても実際知るのは、手話学習会の最初の講義ですね。
    子供の頃は、補聴器のコマーシャル(可愛らしい人形劇で3びきのスズメちゃんがおじいさんと呼んで、補聴器しているおじいさんが「もう、大きい声出さなくてもいいよ。聞こえているからね」と答える)を見たり、手話も知りました。
    今は、補聴器にストーンをつけて可愛くしている聴覚障害者もいます。
    警察に捕まるのは理不尽ですよね・・・

    投稿日時:2015年06月25日 22時51分

胸を張って
ムーンさん/福岡県/40代/主婦

私は、感音性です。今、仕事を探していますが、なかなか、希望通りの職種にたどりつけなくて。たどりついたとしても、先方の会社がどういう対応や態度をみせるかが気になって仕方ないです。聴覚障がい者がよりよい仕事に就けるように、なって欲しいです。

投稿日時:2015年06月24日 23時56分

楽しみたい
MKさん/東京都/40代/社会人

ミュージカルや映画を楽しみたいけれど、映画は日本語字幕付きの上映が作品によって限られており、また字幕付き上映の日時や時間帯も限られていて、健常者のようにいつでも観られるわけではないのは、不公平に感じてしまいます。
又、興味のある映画があっても日本語字幕付きの上映がない事もあります。
DVD化されても字幕付きでない時は、余計がっかりさせられます。
健常者と同じように聴覚障がい者も沢山の作品を楽しみたいと思ってる人は多いのではないでしょうか。
ミュージカルや舞台などもステージの両脇や床下の方にテロップが流れるようなシステムがあると助かります(以前に観た事がありますが、普及されてないようです)。

投稿日時:2015年06月23日 15時44分

  • みけねこさん/千葉県/40代/

    手話通訳士を目指して勉強中の健聴者です。
    確かに、日本映画に字幕が付かないが多いのが現実ですね。
    私自身、プロ野球観戦が趣味で相手選手の審判判定に付いて監督が抗議していた時の説明や危険球退場宣告、その他の退場宣告や審判判定の説明を聞きたいろう者のプロ野球ファンもいると思うので、字幕や手話通訳を入れないのが悲しいですね。
    演劇も映画もミュージカルに歌舞伎には日本語字幕が付くのですが、悲しいことに普及されていないのが現実。
    バリアフリーなんて言われているけれど、本当に整備されていないのが現実で、聞こえない人にもプロ野球観戦を楽しめるように手話通訳、字幕を入れると良いと思いますね・・・

    投稿日時:2015年06月25日 00時37分

インターホンにお手上げ!
番頭さん/東京都/50代/20代から中途難聴者

駅の無人改札や高速道路のETCレーンで障害者割引をお願いしようとするときに、インターホンで係の人と会話しないといけないシーンがあるんですが、耳が聞こえてないと、お手上げです。
相手が出たのかどうかさえわからないので、一方的に「耳聞こえないのですが〜(汗)」とまくし立てて、係の人に来ていただく感じです。
あ、オートロックのマンションの玄関も困るなー。。。

投稿日時:2015年06月22日 00時41分

  • ミィさん/神奈川県/50代/

    同感です!本当にあれは困ります。私は自分の耳が聞こえないことをいうのは躊躇しませんが、相手がインターホンに出たらランプがつくようにして欲しいです。そうしたら言えますから。応対しているのか不在なのかも分からないので本当に困ります。

    投稿日時:2017年09月02日 22時12分

軽度難聴者の辛さ
音楽好きさん/新潟県/20代/独身

私は両耳1500Hz以上がほとんど聞き取れないレベルの難聴者です。低音域は正常です。

障害者には当たらず、普通に会話もできるはできます。

個人的な話ですが、仕事で新潟市に住み始めて、公務員やって6年です。
もう仕事は辞めます。
一応「公務員」ですから、このご時世本当は辞めたくはないです。
仕事上で聞き取れないことが多すぎて、疲れたんです。それを補うための努力もしましたし、周りにも難聴ということを資料にまとめて配ったりもしました。
でも効果無しでした。周りの人にわかってもらえるかどうかって、軽度難聴者は難しい気がします。
普通に会話しているから、難聴者ってことを周りは忘れてしまうんです。

重度難聴者は言い方が良くないですが、それなりの生き方をしていると思います。
でも、軽度難聴者は健聴者に合わせることを強制させられてるんです。軽度難聴者には何も社会からの保障はありませんから。
そして、自分の周りに伝えて理解してもらって生きていこうとしても、端から見れば「健聴者」にしか見えないから、理解されずに、健聴者として扱われる。

軽度難聴じゃなければ、きっと今の仕事を続けていたと思います。
仕事の大変さ、健聴者と同じようにはできない。

こういった実態があると言うことを、日本という国と、周囲に知ってもらいたいです。(WHOの聴覚障害の基準と、かけ離れすぎている)

軽度難聴者が取り上げられる機会は少ないです。

そのため、同じ軽度難聴者は悩みを共有出来ず、辛い思いをずっと抱えがちだと思います。

私は仕事を辞めて、軽度難聴者が集まれる場所を作りたいと思っています。駆け込み寺みたいな感じです。カフェを想定しています。
問題はニーズと儲けが出るかなんですが(笑)
私自身こういう場所が欲しかったので作りたいです。

こういう場所、難聴者の方は欲しいですか?

投稿日時:2015年06月20日 23時52分

  • 柏葉さん/神奈川県/20代/OL

    音楽好きさん、こんにちは。
    お気持ち、とてもよく分かります。
    軽度難聴者だと、健聴者の中で同じことを求められこなさなければいけないので、軽度ならではの苦労がありますよね。

    まったく聞こえないわけではないところも、理解を得にくいのかなと思っています。
    やろうと思えば、相手の言葉の抑揚だけで、言ってることが分からなくても聞こえてるふりもできちゃいますし。雑談だと場の雰囲気重視でよくやるのですが、仕事だとそうもいかないですけどね。

    幸いにも今の職場の上司や同僚は理解してくれるのですが、それでも電話に出なければいけなかったり(聞き取れるか聞き取れないかは相手によるので、毎回ギャンブルみたいで怖い)、聞こえない会議に出席しなければいけなかったり(参加人数や広さにより聞こえることもあるので、毎回上司に出席の必要性を確認しなきゃいけない)、苦労をすることが多いです。

    聴覚障害者の集まりでは、中・重度者から「それだけ聞こえるならいいじゃない」と言われて共感してもらえないのがつらいです。
    カフェも魅力的なのですが、まずは気軽に相談したり理解を得るための知恵を出し合ったりできる場所がネット上にあると嬉しいです。

    投稿日時:2015年06月23日 23時32分

  • いとむしさん/

    いとむしです。

    記事を拝見しました。

    私は重度難聴の2級手帳保持者ですが
    佐村河内守の件で嫌な思いをすることがたくさんありました。
    (耳鼻科医による詐欺行為や人体実験みたいなこともありました)

    職場では
    私は漫画の会話シーンの流れを使って
    健常者、難聴者(当人)、難聴者(第三者)のパターンを作って
    説明したので
    筆談ボードで指示をいただくことが出来ました。
    朝礼ではホワイトボードを使って
    仕事の流れや私の仕事の優先順位が分かるようになりました。

    >普通に会話しているから、難聴者ってことを周りは忘れてしまうんです。

    私もそうですが難聴者は
    筆談ボードを使わなくても分かるところは分かるんですよね。

    >軽度難聴者が取り上げられる機会は少ないです。

    聴覚障害者と言えば
    『君の手がささやいている』他作品が
    「全くしゃべれない」(「聾者」あるいは「知的障害っぽい」)
    「手話を使う」
    「何故か後ろからでも分かる研ぎ澄まされた感覚の持ち主」
    「聴覚障害者は女性が多い上に健常男性と恋愛をする」
    ・・・等々「定義付け」したと言っても過言ではありません。

    そのために
    軽度の方はあまり取り上げることがないというか
    健常者は「難聴の多様性」を取り上げる気がないのだと思います。

    難聴の内容について
    ハートネットやバリバラでもあまり取り上げないですね。
    (以前、聴覚障害者のレズビアンカップルの方が
    ちらっと出ていましたが。)

    カフェは私も欲しいです。
    手話カフェはあちこちで出来ているようですが
    難聴者のためのカフェはあまりありませんね。

    カフェじゃなくてもいいし
    難聴者に限定しなくてもいいので
    そういう一息できる場所は欲しいです。

    投稿日時:2015年06月22日 11時11分

学びのチャンスが欲しい
畄畄さん/東京都/30代/

セミナーや講演、講習会に参加したくても通訳がない。
相談すると主催側からは予算がない、講演者からは迷惑だからとの理由で断られることが多いです。
通訳派遣も条件を理由に利用させてもらえないので、諦めるか、わからないのを覚悟で参加しています。
困るというより、悔しいひとときです。

投稿日時:2015年06月19日 08時59分

ろう児を持つ親に聞きたい
ろう者さん/30代/

聾学校などでろう児はしゃべられるように、読話も読み取れるように、補聴器で聞き取れるようにと練習を長い間習得していきます。
両親限定でお話が出来るようになったとか、お話が出来るようには成らなかったとか、お話が出来るようになったとか、結果はバラバラです。訓練をしたからと言っても完全にお話が出来るようにはなりません
それでもろう児は聾学校や両親の方針でお話が出来るように頑張っています。
両親には手話を頑張って覚えて欲しいです
手話はろう児にとってがんばっておぼえなくても良い言語です。手話を覚えなくてもいいと思っている両親に問いたいです。ろう児は頑張って両親が使っている会話に近づけようとしています。
両親もろうの会話(手話)に近づく頑張りを見たいんです。
ここの書き込みを見るとしゃべられるようになったがゆえんの悩みが多いです。
耳が聞こえないという事を忘れてるってその人を否定してる…




投稿日時:2015年06月18日 06時10分

寄り添って少しでも気づいてほしい
ゆきこんさん/新潟県/30代/本人

幼いころ、両親の熱心な教育により、今ではほぼ話せる程度。
それがあるからか、会社入社から数年経過の今、入社時とは状況が変わり、なにも情報をもらえなくなった。ある日、上司との個人面談時、思い切ってその話をした。「もしかしたら、入社時より今のほうが私が聞こえないことを周りに忘れられているのではないか?」「どんなことでも私にもかかわりがあるとすれば、私にも知る権利はある。なにも伝わってこない。」などなど。
その数日後、先輩がメールで「自分だけ知らない情報があったりして困っている。みんな自分が耳が不自由なことを忘れているのではないか?と話したと聞いて、本当にその通りだと思いました。普段普通に会話出来ているので、ついついそのことを忘れてしまうことが確かにあったと思います。配慮が足りず、ごめんね。」という内容が。お詫びはいくらでもできる。実行がなかなか難しいもの。確かに、普通に会話できるようにまでできても、完璧ではないしむしろ、読話も苦労している。私が声出してしゃべらなければ、それなりの配慮はしてくれるのか?ってそういうことじゃないことを分かってほしい。

投稿日時:2015年06月17日 17時04分

  • ハマッチさん/兵庫県/30代/福祉理解者

    手話が日本全国の共通の福祉言語として多くの健常者に普及する事を願ってます‼

    投稿日時:2015年06月25日 21時40分

知ってもらえるとうれしいですね
コスモスさん/30代/

・発声が普通でも全く聞こえない人やかなり難聴が重い人がいることを知ってほしい。
・聞こえにくい=手話 とは限らないことを知ってほしい。
・口を見せてややゆっくりめに話してほしい。大声でどなるように話されたくないです。
・体調や環境によって聞こえ方は大きく変わります。聞こえなかったふりをしていると言わないでほしい。
・言葉を聞き取るだけで精いっぱいで、感情や微妙なニュアンスまでくみとることが難しく、会話がぎこちなくなることがあることを知ってほしい。
・場所によっては、かなりの孤独感・孤立感を感じ、それに耐え続け、時には自分が壊れそうな思いを抱えて過ごしていることを知ってほしい。
・話さないからと言って話したくないわけではなく、無視しているわけでもなく、本当は輪に入りたいと思っていることを知ってほしい。
・その場の空気を知らないために自分から話しかけにくいことを知ってほしい。
・とりとめのない雑談の経験が健聴者より少ないために、話すのが苦手な人がいることを知ってほしい。

投稿日時:2015年06月12日 23時42分

現在のカキコミ55件中 11 ~ 20 件