本文へ

虹色 - LGBT特設サイト

記事

LGBT week!

2010年05月11日

番組出演者としておなじみ、石川大我さんがこの5月に開かれるLGBTに関するさまざまなイベントについて紹介してくれます。多様な性のあり方について考えるきっかけにしてみてはいかがですか?

(文=石川大我)

こんにちは。石川大我@ピアフレンズです。今年も5月17日の『国際反ホモフォビア・デー(International Day Against Homophobia = IDAHO)』が迫ってきました!

1990年5月17日、WHOの「精神疾患リスト」から同性愛が削除された日を記念して、世界50ヶ所以上の国や地域でさまざまなホモフォビア・トランスフォビアに反対するアクションがこの日、実施されているんです!

日本では2007年から「やっぱ愛ダホ!Idaho-net」が「ハートをつなごう」にも出演した若い世代によってつくられ活動しています。「多様な性にYes!」を合言葉に募集したメッセージは当日、街頭アクションで発信されます。ワタクシ、石川大我も昨年はJR新宿駅・東南口で、次々読み上げられるメッセージをピアフレンズのスタッフと共に聞いたのを覚えています。なかでも印象的だったのが、当事者の親御さんが参加され、熱心にビラを配ったりレインボーフラッグを振ったりしている光景でした。

今年も10ヶ所でメッセージの読み上げが行われるとのこと。メッセージは14日夜12時まで募集しているので、ぜひ!
やっぱ愛ダホ!Idaho-net.~“多様な性”にYES!!~ (別ウインドウ※クリックするとNHKサイトを離れます)

そして、今年から新たに加わったイベントが「セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間」(後援:内閣府子ども若者・子育て施策総合推進室/法務省人権擁護局)です。全国40以上の当事者団体などが賛同して行われるイベントは2つあります。5月17日(月)~19日(水)の「ホットライン」と21日(金)の「記念シンポジウム」です。

17日~19日のホットラインは携帯電話会社の全面協力により実現したもので、通話料無料の電話番号にかけると5台の携帯電話につながる、という仕組み。パソコンと携帯電話は孤立する僕らセクシュアルマイノリティーの“武器”ですよね。こうして携帯会社がLGBTのために、と協賛してくれるのは画期的だと思います。ホットラインでは、「学校の教育の中でLGBTについてキチンと教えてほしい!」「来年も企画を続けて!」といった要望や激励でもOKなので、気軽に電話ができます。ぜひ、この機会に声を届けてください。集まった声は集計して各省庁などに届けられます。

21日のシンポジウムは福島みずほ内閣府特命担当大臣や「ハートをつなごう」でおなじみのメンバー、それに番組のプロデューサーが参加して開催されます。当日までお楽しみ、“あの!”アーティストのメッセージも読み上げられますのでぜひ会場へお越しください。会場は明治学院大学・白金校舎(東京)。入場無料です。

他にも全国の賛同団体が独自の「賛同イベント」を予定しています。詳しくはホームページを参考にしてください!
LGBT week 〜セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間〜 
5月のスケジュールはIDAHOで決まり!ですね。

▼やっぱ愛ダホ!Idaho-net. ~“多様な性”にYES!!~

今年は青森、千葉、新宿、浜松、名古屋、京都、大阪、神戸、甲子園、愛媛、福岡の全国11カ所で開催されます。日程は地域によって異なります。(5月15日・16日・17日)詳細はIdaho.netのホームページで確認してください。


▼セクシュアルマイノリティーを正しく理解する週間

2010年5月16日(日)~23日(日)

*ホットライン
2010年5月17日(月)~19日(水) 18:00~22:00
0120-952323(通話料無料)
小学生から大人まで安心して話せます!

*記念シンポジウム
2010年5月21日(金)
18:30開場 19:00~20:30
会場:明治学院大学白金校舎・3号館3201教室 入場無料
(東京都港区白金台1-2-37)

▼パネリスト
福島みずほ(内閣府特命担当大臣/男女共同参画・青少年育成・自殺対策担当)
針間克己(はりまメンタルクリニック院長/精神科医)
宮田興(NHK教育テレビ「ハートをつなごう」「ETV特集」プロデューサー)
野宮亜紀(和光大学非常勤講師)
東田真樹(コチ株式会社代表取締役社長)
▼コーディネーター
砂川秀樹(文化人類学者)


このカテゴリのその他の記事を見る: イベント

筆者プロフィール

石川 大我(いしかわ たいが)
1974年東京都生まれ。ゲイの当事者がつながるためのイベント「ピアフレンズ」(*)を運営する特定非営利活動(NPO)法人 ピアフレンズ代表理事。02年『ボクの彼氏はどこにいる?』(講談社)で実名カミングアウト。同性愛に関する正確な情報を提供するため、全国の大学や高校などで講演活動を行っている。共著に『同性愛って何?』(緑風出版)がある。今回は「セクシュアルマイノリティを正しく理解する週間」の実行委員会代表としても活動している。
*「ピアフレンズ」のサイトはこちらから

石川大我公式サイトへ (別ウインドウ※クリックするとNHKサイトを離れます)

記事一覧へもどる