ハートネットメニューへ移動 メインコンテンツへ移動

大人の発達障害

ここ数年、発達障害という言葉は少しずつ知られるようになってきましたが、「大人の発達障害」に対する認識や対応はまだまだ遅れています。このサイトは、大人になってから初めて自分に「発達障害」があると分かった方、あるいはもしかしたらそうではないかと思っている方に向けて、正しい知識と、生活上のさまざまなつまずきを解決するためのヒントを提供するために立ち上げました。
NHKの福祉番組では、これまで何度も大人の発達障害について取り上げてきました。また、番組あてのメールやカキコミ板にもたくさんの声が寄せられています。そこで、こうした番組の取材やみなさんからの体験談をもとに、発達障害のある大人がどのような場面でつまずきやすいのか、どうすればサバイバルできるのかを考えていきたいと思います。


(監修:昭和大学附属烏山病院 病院長 加藤進昌)
※所属は監修時