本文へジャンプ

ピープル

ピープルは3月末で連載を終了します。これまでご覧いただき、ありがとうございました。
また過去の記事に関しても、閲覧は5月末までとなります。ご了承ください。
(記事へのコメント募集についても終了させていただきます)

咲 セリ
「みんな生きるために生まれてくる」

咲 セリ

プロフィール

1979年生まれ。思春期の頃から自らのアダルトチルドレン性を自覚し、 自己喪失感、ヒステリー、 自傷、自殺念慮、精神薬依存、アルコール依存、恋愛依存、不安障害、強迫性障害、境界性パーソナリティー障害、双極性障害などを抱える。
2004年、繁華街で不治の病を患う猫 (あいと命名) と出会い 「死ぬかもしれない病気なのに、まっすぐに生きている」 姿に、「ただ生きる」 ことのいとおしさを知る。 以来、依存 や自傷を絶ち、病気を抱えながらでもできる在宅WEBデザインの仕事をするかたわら、ブログやイベントを通じて 「猫の病気」、「ひとの心の病気」 を伝え、"ありのままの自分" を愛そうとしている旅の途中。
2006年、『ちいさなチカラ―猫エイズと白血病 黒猫あいの物語』 (ラセ)、2007年、『ちいさなチカラ あいとセリ』 (ゴマブックス) 、2010年、『フィナーレを迎えるキミへ』(ペットライフ社)を出版。

投稿一覧

ピープルTOPにもどる