読み込み中です...

あらすじ

第12週「結婚したい!」

6月18日(月)~6月23日(土)放送

NHKオンデマンド

上京して、2年。鈴愛(永野芽郁)は漫画家デビューを果たすこととなった。さらに、秋風(豊川悦司)の口利きもあり、ユーコ(清野菜名)の連載も決定。苦楽をともにしてきたふたりは、そろって連載を持つことになった。ところが、いざ連載が始まるとアイデアはぴたりと止まり、徐々に追い詰められていく鈴愛ユーコ。そんな姿を見かねた秋風は、菱本(井川遥)を通じて、創作活動の後押しに乗り出す。漫画家デビューから3年がたち、鈴愛はかろうじて連載を続け、アシスタントを雇うまでに成長。一方のユーコは、一時は映画化の話も持ち上がるなどブレイクしながらもアイデアが底をつき連載の打ち切りを告げられる。すさんだ生活を秋風は心配するが、ユーコは聞く耳を持たない。そのころ、時代を代表する漫画として脚光を浴びていたのは、秋風のもとを去ったボクテ(志尊淳)だった。

  • アンケートハガキ

    デビューした鈴愛のもとに多くのアンケートハガキが届く。その中には差し出し人が怪しいものも。一方、ユーコはあることを確かめるため、ボクテに電話をかける…。

  • 生みの苦しみ

    互いに雑誌の連載が始まり、鈴愛ユーコは、ネーム作り作業に苦戦することに。一日のほとんどを創作に費やす日々が続く。そんな二人に対し、秋風はひそかな援護射撃を・・・。

  • ユーコの決心

    連載を打ち切られ、すさんだ生活を送っていたユーコは、今まで溜め込んでいた不満を鈴愛にぶつける。それに対して鈴愛が放った言葉に、ユーコは逆に圧倒されて…。

鈴愛のみどころPoint!

第12週は「ユーコ」!

ようやく鈴愛も漫画家デビューします! この週ではユーコと徹夜でネームを仕上げた後にお互いに大事に思い合っていることを言葉で交わすシーンが印象的です。「きっと鈴愛の生涯で、かけがえのない存在になる人なんだな」と思いながら、撮影していました。大変な時期をずっと一緒に過ごしてきたユーコとボクテは鈴愛にとって特別な存在です!

ダイジェスト動画でおさらい

これまでの放送

週ごとの放送を5分のダイジェスト動画でご紹介!

写真で振り返るストーリー

    NHKオンデマンド

    特集一覧

      全ての特集を見る