読み込み中です...

あらすじ

第10週「息がしたい!」

6月4日(月)~6月9日(土)放送

NHKオンデマンド

ある日の放課後、律(佐藤健)清(さや・古畑星夏)を自宅に招く。そこでは部屋に飾られたの幼なじみ4人、梟(ふくろう)会の写真を見つける。写真の中、の隣で笑顔を見せる鈴愛(永野芽郁)にやきもちをやくの姿に、はいとおしさを感じる。一方、正人(中村倫也)に恋をした鈴愛は意を決して告白するも、思いもかけない仕打ちにあってしまう。秋風ハウスに戻ってからも泣きっぱなしの鈴愛を、ユーコ(清野菜名)ボクテ(志尊淳)が必死でなぐさめていると、鈴愛に会いたいとつぶやく。ユーコからの連絡を受け、秋風ハウスにやってきたは、鈴愛に寄り添う。後日、正人鈴愛にとった行動について尋ねる。正人は、鈴愛は自分たちが気づいてないだけで、お互いの心の中に恋愛感情があるのだと言う。

  • 二度目のデート

    正人との二度目のデートが決まった鈴愛は、岐阜に帰る前に食事に行きたいという晴(松雪泰子)からの誘いを、仕事だと偽って断ってしまう。しかし、デート中も鈴愛はどうしてものことが気になってしまい…。

  • 清と鈴愛

    鈴愛は一方的に知っていたと喫茶おもかげで偶然会う。初めて会話を交わす鈴愛の様子をそばで見ていたユーコは、の態度が気に入らないようで…。

  • 誕生日

    鈴愛の誕生日でもある七夕の日、秋風ハウスではバーベキューの準備をしていた。同じ誕生日のも呼ぶために、鈴愛ユーコの家に向かうが…。

鈴愛のみどころPoint!

第10週は「律の背中」!

あることがあり、ものすごく落ち込む鈴愛でしたが、そこで会いたくなるのは、やっぱり律でした。鈴愛は「表でなくて、いい。裏。背中」と言って、律に背中を借りるのですが、「そういう考えがあるのか」と思って、日常生活でも使いたいなと思いました(笑)。律の背中にもたれて泣くシーンは、二人の距離が急に縮まったように感じます!

ダイジェスト動画でおさらい

これまでの放送

週ごとの放送を5分のダイジェスト動画でご紹介!

写真で振り返るストーリー

    NHKオンデマンド

    特集一覧

      全ての特集を見る