読み込み中です...

あらすじ

第2週「聞きたい!」

4月9日(月)~4月14日(土)放送

NHKオンデマンド

1980年。同じ日に生まれた幼なじみの鈴愛(矢崎由紗)律(高村佳偉人)は、小学3年生になっていた。鈴愛は、いじめっ子のブッチャー(大竹悠義)とけんかをしたりと、いつも元気いっぱいだったが、あるときから片耳に異変を感じるようになる。本人は自分の左耳に小人がいて、たまに歌って踊ったりしていると友人たちに楽しげに語るが、晴(松雪泰子)宇太郎(滝藤賢一)は、町医者の貴美香(余貴美子)の勧めで、鈴愛を名古屋の大学病院に連れていく。数日後、検査結果を聞きに行った両親は、鈴愛の耳に深刻な事態が起きていることを医師から告げられる。その日の夕食後。宇太郎が、鈴愛に真実を告知する瞬間がやってきた…。

  • けんか!

    鈴愛は、誤ってゴミ箱をにぶつけてケガをさせてしまう。それを隠していたことがにバレて…。

  • お墓参り

    鈴愛仙吉(中村雅俊)のために糸電話を作っていたことを知り、仙吉は家族で廉子(風吹ジュン)のお墓参りに行こうと提案。広がる青空の下、仙吉が言った言葉は…。

  • 鈴愛の耳に異変…

    耳鳴りが止まない鈴愛は、貴美香の紹介により、大学病院で検査をすることに。不安になる宇太郎は後日、医師から鈴愛が難聴であることを告げられて…。

鈴愛のみどころPoint!

第2週は「家族愛」!

ブッチャーとのけんかがきっかけで起こるエピソードでは、鈴愛のお母ちゃんを思う気持ちの強さが他の人とは比べものにならないほど大きいことがわかります。そして、難聴になった鈴愛を思いやる家族もみどころです! 片耳の失聴をきっかけに、より強くなっていく楡野家の家族愛、ぜひご覧ください!

ダイジェスト動画でおさらい

これまでの放送

週ごとの放送を5分のダイジェスト動画でご紹介!

写真で振り返るストーリー

    NHKオンデマンド

    特集一覧

      全ての特集を見る