読み込み中です...

特集

その他

ストーリーまとめ <人生・怒涛編> 第15~18週

ヒロイン・楡野鈴愛は、家族よりも夢を選んだ涼次と別れ、娘・花野とともに再び岐阜へ…
その前に、「半分、青い。」の第15~18週をおさらい!
これまでの放送をご覧になった方も、これからご覧になる方も、<人生・怒涛編>のストーリーをチェックしてみてください。

新たな出会い、そして、プロポーズ!

1999年の秋、漫画家をやめて秋風ハウスを出た鈴愛(永野芽郁)は、100円ショップ・大納言で働き始めます。そこで映画監督を目指す涼次(間宮祥太朗)と出会い…

涼次のアルバイト最終日、鈴愛涼次は閉店後に二人きりで打ち上げを行う。

鈴愛、結婚!

結婚のあいさつのため、鈴愛涼次とともに岐阜の実家へと帰ります。

新婚生活!?

鈴愛涼次は、涼次の叔母・藤村家の離れに引っ越すことに…

2年後。原作本をもとにようやく脚本を書上げた涼次
それを祥平に持ち込むと、祥平は映画化に向け原作者の弓子(若村麻由美)の許諾を得ようと動き出しますが…

鈴愛、出産!

監督を祥平に譲った涼次は、映画監督の夢に絶望し、無気力な生活を送る。
そんな涼次を支える鈴愛の身体には…

鈴愛の妊娠をきっかけに、涼次は映画監督の夢をきっぱりとあきらめて、家族を支えることを決意!
鈴愛涼次は里帰り出産のために岐阜の実家に帰省します。

再び、岐阜へ…

時は過ぎ、花野(山崎莉里那)5歳の誕生日。鈴愛涼次から離婚を切り出されます。

家を出て行った涼次
やがて帰ってくるだろうという鈴愛の淡い期待もむなしく、連絡が途絶えたまま数日が経ち…

鈴愛は、花野とともに岐阜の実家へ…

再び岐阜へ戻ってきた鈴愛を待ち受けているのは!? 今後の展開もお見逃しなく!

>>第19週「泣きたい!」のあらすじはコチラ

>>第19週からの人物相関図はコチラ

第15~18週の5分ダイジェスト動画でも、おさらいができます!

特集一覧

    全ての特集を見る