読み込み中です...

特集

コラム

レシピ紹介 Vol.1「五平餅」

鈴愛(永野芽郁)の祖父・仙吉(中村雅俊)の得意料理・五平餅を、ご家庭でも作りやすいレシピにアレンジしてご紹介!
秋風(豊川悦司)も一口食べて思わず「うっま!」と叫び、すっかりお気に入りの五平餅。ぜひ、作ってみてください。

レシピ作成:吉岡秀治(ドラマ料理指導)

・温かいごはん(うるち米):2合
・割りばし:8本

■たれ
・すりごま:大さじ3(30g)
・くるみ(フライパンで軽く煎っておく):20g
・砂糖:30g
・しょうが(すりおろす):1かけ分
・しょうゆ:大さじ3
・酒:大さじ2
・みりん:大さじ1
・赤みそ:小さじ2

  • 【1】
    すり鉢にくるみを入れてすりつぶす。細かくなったら醤油・味噌を入れて混ぜる。
    ※香りと食感を残すため、つぶしすぎなくてOK。

  • 【2】
    すりごま・砂糖を入れて混ぜる。さらに酒・みりんを入れ、しょうがを加えて混ぜ、たれを作る。できれば冷蔵庫で一晩寝かせる。

  • 【3】
    ごはんをボウルにいれ、すり棒でこねるようにつぶす。米の表面がつぶれてつやが増したら止める。

  • 【4】
    ごはんを割りばしにつけ、手で握って小判型に成型する。裏表をラップで挟んで形をととのえ、厚みを均一にする。(詳しくはコツ参照)

  • 【5】
    焼き網に油(分量外)を塗り、中火でよく熱しておく。片面2~3分ずつ、中弱火でほんのり焦げ目がつくまで焼く。

  • 【6】
    【2】のたれを軽くかき混ぜた後にたっぷりとつけ、両面を30秒ずつ軽くあぶる。たれを少しかけて器に盛ったら、完成!

たれは一晩寝かせることで、味がなじみます。固くなってしまった場合は、少量の酒を加えて伸ばせば、ごはんに塗りやすくなります。

ごはんを割りばしにつけるときは、ギュッと押しつけてはがれないようにしましょう。1cmくらいの厚みで均一にすると、中まで香りがつくのでおすすめです。
※画像クリックで動画もご覧いただけます。

特集一覧

    全ての特集を見る