読み込み中です...

特集

コラム

メインポスター メイキング

『半分、青い。』のメインポスター。
クリエイティブディレクションの森本千絵さんによると、「太陽を掴むスズメ。屈託のない笑顔で飛び放つ小鳥のように撮影させていただきました」という今回のポスター。ヒロイン・永野芽郁さんのはじけるような笑顔が印象的な、躍動感あふれるビジュアルとなりました。
撮影時のメイキングをご紹介します!

撮影は、レスリー・キーさん。
実際に絵の具で手を汚してスタンバイする永野さん。

森本さんによると、左手の青は「心の中の晴れた想像力」をイメージしているそう。また、右手は「太陽をつかもうとする手に、そっと手のひらを載せて触れてみたい、気になってしかたがない」とポスターを見た人に思わせる温度感を意識しているそうです。

手の絵の具はしっかり乾かして、撮影に臨みました。

レスリーさんが1m以上の台に上がり、高いところから撮影が行われました。
横から風を当てられながらも、永野さん、ひたすら笑顔でジャンプ!

衣裳はスタイリストさんが3パターンを用意。「着替えては飛ぶ」を繰り返しました。

撮影中、永野さんがジャンプした回数は、合計50回以上! 「もう、当分飛ばない(笑)」と思ったそうです。
撮影終了と共に、スタッフからは大きな拍手が起こりました。

全ての撮影終了後、永野さんとレスリーさんで記念撮影。お疲れ様でした!!

そして・・・メインポスターが完成!
「想像力の青と、晴れた空に飛んでいく本能の喜びのような生命力」を表現したという、森本さん。完成したビジュアルを見て永野さんも「鈴愛の底抜けの明るさ、『ワー!』となる感じが前面に出ている」と話していました。

永野芽郁さんによる、お披露目動画がコチラ↓

メインポスターは、全国のNHKなどで見ることができますので、お見逃しなく!

特集一覧

    全ての特集を見る