読み込み中です...

失敗って、楽しい。今日とは違う明日が、きっと見つかるから

大阪万博の翌年、1971(昭和46)年。
岐阜県東濃地方のとある町の小さな食堂に、鈴愛(すずめ)という女の子が生まれた。
毎日野山を駆け回る元気な子だったが、小学生のとき、病気で片耳を失聴してしまう。
そんな彼女を励ましたのは、わが子を愛してやまない両親と、同じ日に同じ病院で生まれた幼なじみだった…。

永野芽郁の写真

ヒロイン・楡野 鈴愛(にれの すずめ)役

永野 芽郁

【放送予定】2018年4月2日(月)~9月29日(土) 《全156回予定》
【作】 北川悦吏子(オリジナル作品)

番組の最後にご紹介する、
写真を募集します!

日常にアイデアを!募集タイトル

連続テレビ小説『半分、青い。』では、番組の最後で紹介する写真を募集します。

写真(現実)+お絵かき(想像)=「アイデアしゃしん」
「アイデアしゃしん」で、日常をちょっと楽しく・・・!

  • 青空に浮かぶ雲に、器とフォークを足したらカップケーキに見えたり。

  • メロンパンに手足をつけたらカメに見えたり。

ヒロイン・鈴愛は、様々な困難や失敗を、前向きな想像力で乗り越えていくバイタリティの持ち主。
そんな鈴愛にあやかった、遊び心いっぱいの楽しい作品をお待ちしています!
採用された作品は、番組の最後に日替わりで紹介していきます。

写真に直接お絵描きするのが難しければ、こんなやり方もオススメです。

  • パターン1

    透明な袋に入れてお絵描き
    現像した写真を透明な袋に入れて、その上からペンでお絵描き! こうすれば写真はキレイなまま。
    完成したらその写真を撮影して(またはスキャンして)お送りください。
  • パターン2

    アプリを使ってお絵描き
    スマートフォンなどのアプリでお絵描き!
    完成したら保存して、お送りください。

永野芽郁さんもやってみた!

アイデアしゃしん作成ムービー

スタッフが撮り集めた青空の写真をお題に、永野芽郁さんにも挑戦してもらいました!

完成イラスト 芽郁だけに「メ~」

完成イラスト