過去の放送

2013年9月9日(月)放送
「できるヤツに変身!日本語探検隊」
より多くの言葉を知り、正確に使えるようにするための秘策が登場! 調べることを楽しみながら、言葉を増やしていく方法を紹介したぞ。
― 番組概要 ―
わかっていない日本語

読めるし、話せるのに案外本当の意味ではわかっていない言葉が日常にあふれている。

キミは次の言葉の正しい使い方を知っているかな?

<問題>

【1】うる覚え

【2】失笑する

【3】おもむろに

▼解答例と解説(※クリック)

国語はあらゆる教科の基盤

キミは「国語」について、大抵読めるし話せるし、わからないものがあっても何とかなるって思っていないかな?

文部科学省によると、国語はあらゆる教科やさまざまな学問の基盤であると、その重要性をうたっている。つまりどの教科も理解する時には国語力が必要であるということ。

その国語力に欠かせないのが「語彙」(ごい)、つまり「言葉」だ。

国語力を身につけるにはさまざまなチカラが必要なのだが、幼児期から青年期まで、その基礎となるのが語彙、言葉なのである。

正しい日本語を知るだけではなくて積極的に正しく使える日本語を増やす方法を3つ紹介するぞ。

方法1「言葉の森に入る」

できるやつに変身するために、語彙を豊かにする。

1つ目の方法は、『言葉の森に入って、知っているつもりをなくす』。

実は、知っているようで間違えている言葉は多い。例えば、「付かぬ事を伺いますが」と相手に断ってから話を進める言葉を聞いた事があるはず。これは、「つまらない事を聞きますが」という意味ではなく、「それまでの話とは関わりのない事ですが」という時に使うもの。

ほかにも、「リーズナブル」という言葉は、「安い・低価格」という意味ではなく、「理にかなっている価格が手ごろである」ということ。

このように、知っているつもりになっている言葉は身近にたくさん存在する。そこで言葉の森に入って、知っているつもりをなくそう! そのために使うのが『国語辞典』だ。

辞書引きで語彙を豊かに

深谷圭助先生(中部大学准教授)によると、辞書と言うのは、気づいていないがとっても面白いもの。知りたい気持ちが湧いてくると、自ら調べる、解決するチカラもつくので、語彙を豊かにするにはもってこいだという。

<国語辞典の活用法>

辞書と付箋を用意。これを使って知っている言葉を調べるだけのお手軽な勉強法だ。

  1. 辞書を適当にぱらっとめくり、見開き2ページの中から自分の知っている言葉を調べる。
  2. 言葉を知っていたら、自分が知っている意味を言ってみる。
  3. 辞書の意味を読み、合っているかどうかを確認。
  4. 付箋に通し番号とその言葉を漢字で書き、そのページの余白部分に付箋を貼る。

知らない言葉は、どんどん飛ばしてOK。まずは知っている言葉を確認。これを1日30分実践しよう!

【ポイント】

  • 調べた言葉の意味の中に、さらに知らない言葉が含まれていた場合は、その言葉も調べる。一つの言葉を調べただけに終わらせず、新たな言葉の獲得につなげていくことが大切。
  • 調べて面白いと思った事や初めて知った事、人に自慢してやろうと思った事は書き留めておこう。
辞書引きクイズ

BENBUメンバーが調べた言葉についてのクイズに挑戦しよう!

※各メンバーが利用した辞書から出題しています。


画像クリックで問題が表示されるぞ!
  • 純1「膃肭臍」
    何と読むでしょうか?
  • 純2「サイクロン」
    「サイクロン」と言えば強い熱帯低気圧で、台風と同じ性質を持つものですが、では、サイクロン、ハリケーン、台風の違いは?
  • 純3「ちぇっ」
    「ちぇっ」は、辞書に載っているか? 載っていないか?
  • はるか1「フレー」
    応援するときに使うこの「フレー」。「フレー」とは一体なに?
  • はるか2「体形&体型」
    食べ過ぎて"たいけい"が崩れた。正しいのは体型と体形どっち?
  • はるか3「大根」
    辞書には"だいこん"以外にもう一つの読み方と意味が載っている。それは何?
  • れな1「失恋」
    失恋の反対語は何?
  • れな2「柳葉魚」
    何と読むでしょうか?
  • れな3「犬と猫」
    頭に「犬」が付く言葉と、「猫」が付く言葉。辞書ではどちらが多い?
  • せいか1「十把一からげ」
    いろいろな種類のものを無差別に、また価値の低いものとしてひとまとめにして扱う事という意味。何と読むでしょうか?
  • せいか2「あかん」
    「あかん」は、辞書に載っているか? 載っていないか?
  • せいか3「ツクツクボウシ」
    セミの「つくつくぼうし」。辞書で見ると「ぼうし」の部分が漢字。どんな漢字を書くでしょう?

▼解答と解説(※クリック)

辞書を使った知っている言葉調べ。辞書を引くのに慣れていない人は、知っている言葉探しから始めてもOK。ちなみに知っている言葉調べを2週間続けたら、次は知らない言葉調べにステップアップ。使える言葉がどんどん増えるぞ。

方法2「言葉の森でハンターになれ!」

2つ目の方法は、『言葉の森でワードハンティング』。

知らない言葉はそのままにしておかないで、きっちり調べることが大切だぞ。

知らない言葉を知る

町田守弘先生(早稲田大学教授)によると、語彙を豊かにするのは、国語の教科書や授業だけじゃない。身近な場所から、知らない言葉や知っていても意味がよくわからない言葉をハンティングすれば良いとのこと。対象はテレビ番組・新聞・雑誌・広告などなんでもOK 。目についた言葉、耳にした言葉の中で自分の知らない言葉を調べるだけだ。

<ワードハンティングの方法>

  1. ワードハンティングカードを用意し、わからなかった言葉を書き込む。
  2. 電子辞書でも何でも良いので、その意味を調べ、先程のカードに書き込む。その言葉がどういう文章で使われていたのかも必ず記入。単語そのものの意味を覚えるだけではなく、言葉の使い方を理解するようにしよう。
  3. 言葉をどこでハントしたのか、出典・採取日を書き込む。
  4. 、知り得た情報の中で面白いと思った事やへぇと思った事、人に自慢したいことを問題意識メモとして書き込む。

単純に調べただけでは、忘れがちになってしまう。書き出すことで見直しも可能になる! ワードハンティングは1日たった1語でOKだ。1日1語では進みが遅いように感じるが、友だち同士でSNSを使い、毎日ハントした言葉を情報交換するとさらに言葉を知ることができるぞ。

ワードハンティングカードのダウンロードはコチラ▼

ワードハンティングカード

ワードハンティングクイズ

BENBUメンバーがハントした言葉についてのクイズに挑戦しよう!

※各メンバーが利用した辞書から出題しています。


画像クリックで問題が表示されるぞ!
  • わかちぃ1「画期的」
    新しい時代を区切るほどめざましいさまを意味する言葉。正しい読み方は何?
  • わかちぃ2「鯖読み」
    数をごまかしたりする時に使ったりする言葉。なぜ「鯖」なのか?
  • わかちぃ3「賞味期限&消費期限」
    この2つの違いは何?
  • マッシュ1「ごくろうさま」
    「顧問、大変なお仕事ごくろうさまです!」さあこれは正しい? 間違い?
  • マッシュ2「業を煮やす」
    何と読む?
  • マッシュ3「提訴」
    どんな意味でしょうか?
  • ちぃもも1「!」
    はてなマークはクエスチョン。ではこのマークの名前は何?
  • ちぃもも2「頭をもたげる」
    この言葉の意味は何?
  • ちぃもも3「佳境」
    「佳境」とは最も興味深いところという意味。もうひとつの意味は何?
  • ほんぴぃ1「大全」
    読みと意味は何?
  • ほんぴぃ2「定礎」
    マンションの入り口などで目する、定礎。どういう意味でしょう?
  • ほんぴぃ3「辞典&事典」
    2つの違いは何?

▼解答と解説(※クリック)

方法3「言葉の森で必要な言葉を狙い撃ち」

3つ目の方法は、『言葉の森で頻出重要語をものにする』。

大学受験の英語では、過去に出題された英文をチェックし、読解に必要な単語を集めた参考書を利用する人が多いはず。国語も同様に「頻出重要語集」という参考書がある。入試問題の傾向をふまえたもので、例えば、評論文などで使われる言葉やカタカナ語などが載っている。これを使って受験に必要な語彙を優先的に使えるように狙い撃ちするぞ!

必要な言葉を狙い撃ち

用意するのは、市販の参考書と少し大きめの単語カード。

<狙い撃ちの方法>

  1. 自分が知らない言葉を、参考書から抜き出し単語カードに書き出す。
    カードの表側にその言葉。裏面には、意味と例文を書く。言葉によっては、類義語や反対語などもメモしておくとベスト。
  2. 50枚ほど揃え、残りは毎日数枚ずつ足していく。
  3. カードを箱に入れ、無作為に1枚引き、語句や意味、例文など見えない部分を答えていく。
    朝学校に行く前、帰宅してすぐ、寝る前など1日3回、1回あたり3枚ずつ遊び感覚で覚えていくといいぞ。
  4. 覚えたと思ったカードは、別の箱に移す。
    ただし1週間に一度見直し、覚えているか確認する事を忘れずに。この反復がキミの力になる。

語彙を豊かにする3つの方法。キミもぜひ実践してみよう!