過去の放送

2011年 10月10日(月)放送
「頭フル回転シリーズその6 自分を伝える」
6回に渡ってお届けしてきた「頭フル回転シリーズ」のラスト。
これまでの5回で培ったノウハウを生かし、人との会話や面接で、自分の考えや意見を、わかりやすく魅力的に伝えるスキルを磨く。番組では、自分の意見を伝える「かきくけこ」を伝授! 「か」関連付け、「き」キーはひとつ、などのポイントを押さえて、プレゼン力UP!
― 番組概要 ―
自分を伝えるチカラ
人と目を合わせて、自分の言いたいことを伝える必要のある「面接」。緊張して、言いたいことを整理してうまく話せなくて苦手な人も多いはず。 そこで、頭フル回転シリーズのファイナルのテーマは「自分を伝える」。キミも自分の意見を伝えるチカラを身に付けよう!
面接試験に挑戦
BENBUメンバーが面接試験に挑戦! 今回、面接官を務めたのはキャリアカウンセラーの小島貴子先生。高等技術専門校の就職指導に携わってきた面接のエキスパートだ。
【課題】
「将来の夢」をテーマに、自分の考えを伝えよう!
事前に自分の考えを紙にまとめて、面接にチャレンジ。 しかし緊張して、うまく相手に伝えられなかったメンバーたち。
BENBUメンバーの「将来の夢」に関する考えはコチラ
<小島先生のメンバーへの指摘ポイント>
  • うめの場合:
    まずテーマそのものを否定しているので、相手に熱意がまったく伝わらない。
    大事なのは、否定ではなく、「夢がたくさんある」など、肯定的な意見で話を組み立てること。
  • みーちぇきの場合:
    具体例はあるが、根拠が薄く、裏づけがない。
    そこで、具体例だけでなく、その根拠もはっきりと示すことが重要。
  • ゆうきの場合:
    思いの強さは伝わったが、実現できるのか、疑問を感じてしまう。
    具体的なプランや、努力していることなど、相手がイメージできる例をあげること。
面接を乗り切る呪文「かきくけこ」
「かきくけこ」とは、『自分の意見を相手にしっかり伝える』呪文。
この5つのポイントが押さえられているか、考えながら、相手に伝わるように話してみよう! 友だちと3人で模擬面接をやってみると練習になるぞ。受験生役、面接官役、さらに、その様子を客観的に観察する役を決めて、「かきくけこ」のポイントを押さえているかをチェックし合おう。
また、シリーズ初回からチャレンジしてきた「無関係ゲーム」は、面接の練習にピッタリ! 相手の質問を瞬時に理解し、それとはまったく関係ない内容を答えるゲームで瞬発力を鍛えれば、言われたことに答えを返す“面接”では、より簡単に答えられるようになるはずだ。
質問を瞬時に理解するチカラと自分の考えを分かりやすく伝える「かきくけこ」を手に入れれば、自分の意見を伝えるチカラもアップするぞ!
“緊張”に打ち勝つ
せっかく自分の考えを伝えるチカラを身に付けても、緊張すると自分の能力を発揮できないもの。 実は「緊張」と「あがり」は意味が異なる。 普通人は、緊張状態の高まりとともに、発揮できる能力が上がっていく。勉強に集中したり、自分の能力を十分に発揮するためには、適度な緊張状態が必要なのだ。
しかし、緊張しすぎてしまうと、逆に、能力が低下してしまう。これが「あがる」ということ。 大事なのは、程よい緊張感を維持することだ。
あがり度チェックシート
<○の数が3個以下の人>
あがり症の心配はありません。 多少の事ではあがったりせず、どっしり構えるあなたは『象の心臓』の持ち主です。
<○の数が4~6個の人>
少しあがりやすい性格です。 あがってしまうと、すぐに甲羅の中に隠れてしまうような あなたは『カメの心臓』の持ち主です! 腹式呼吸やプラスイメージなどを持って気持ちを楽に持つ習慣を付けましょう。
<○の数が7個以上の人>
必要以上に失敗を恐れ、緊張過多になっています。 あなたは『ノミの心臓』の持ち主です! 積極的に人前に出る機会を作って、経験を積んでいきましょう。
あがり症の克服法
話し方教室講師の金井英之先生オススメの日常生活の中でできるトレーニング方法を紹介。
【対面練習法】
人間の持つ一番大きな本能のひとつとして、「目線が怖い」というのがある。その視線に慣れるためには、普段から練習することが大事。 例えば、電車の中などで向かい合わせに座った人の顔を、さりげなく見てみることがトレーニングになるぞ。コツは、相手はそれほど自分のことを気にしていないんだ、と開き直ること!
【リラックス方法】
本番直前に面接のことばかりを考えず、事前に考えておいた、全く関係ない言葉を、呪文のように唱えてみるといいぞ。その時、映像もイメージしてみよう! 金井先生は『ヘビが舌を出す』、所顧問は思わず笑顔になるような言葉『車がオナラする』を呪文にオススメ。
キミも面接とは無関係のこんな一言をキッカケに、あがり症を克服しよう
今日の一言
自分を伝える呪文、かきくけこ