連続テレビ小説 花子とアン

キャストボイス 43 
醍醐亜矢子役 高梨 臨
真実を知りたい。

醍醐は、いろいろなことの真実を知りたいと思っている女性ではないかなと思っています。蓮子さんのことを本にしたときも、世間は勝手にいろいろ勘違いしているけど、蓮子さん本人に取材することで真実をみんなに伝えたかった。でも、多くの人に伝えたいという思いよりも、自分が真実を知りたいという気持ちのほうが大きかったと思います。
それは、ペン部隊として戦地に赴きたいと言い出したときも同じで、実際に兵隊さんが戦っている場所に行って真実を知りたい。醍醐は戦争に賛成しているわけでも、反対しているわけでもなく、ただ真実を知りたい、この目で見たいという気持ちが強いのではないでしょうか。

キャストボイス 44 
宮本龍一役 中島 歩
家族を守るために。

龍一の行動原理にあるのは、“家族を守る”ということだと思います。戦争を止めさせることで家族を守りたいと龍一は考え、息子の純平はお国のために戦うことで家族を守りたいと思っています。2人がやっていること、やろうとしていることは相容れないことですが、その根底にある思いは同じで、“家族を守る”ということだと思います。
とは言え、愛する息子から批判されて龍一はつらいとは思いますが、蓮子が味方でいてくれるのが救いですね。
息子や世間からは国賊と呼ばれるけど、龍一の信念は一切ブレない。そういう男に見えたらいいなと思いながら演じました。

予告

コレ見てムービー