自撮り沼まとめ

11月13日(火)午後6時55分 Eテレ 放送

イラスト担当:ダイスケリチャード

自撮り沼

スマートフォンの普及に伴って、若者を中心に人気を博していった「自撮り」。SNSにはたくさんの自撮り画像があふれていて、今や若者文化の1つとも言えるほど定番となっています。最近ではただ自分を撮影するだけでなく、さまざまな工夫を施して、もっと個性的な自撮りが撮れちゃうんです!今回はそんな「自撮り」のハマったさんたちをご紹介します!

自撮りで日本一有名!?
小学6年生のHinataちゃんが自撮りテクを披露

小学6年生のHinataちゃんは、動画投稿アプリで「カワイすぎる」と話題の女の子。アプリ内の日本人フォロワー数ランキングでは、堂々の第1位!その数は、なんと220万人にも及びます。
そんなHinataちゃんの自宅には、自撮り専用の部屋が!背景をカラフルに彩るためにヒマワリの造花を壁に飾ったり、温かい雰囲気を出せるようにオレンジの照明をたくなど、自撮りをカワイく撮るためのヒミツを教えてくれました。
スタジオでは、実際にアプリを使って動画を撮影してみることに。伝授したのは「上下回転」の撮り方!ポーズを決めたあと、撮影開始!カメラを顔の正面から頭の後ろに持ってきて録画をストップ、これでまず1カットです。次にカメラを下まで降ろして、その位置から撮影スタート。再び顔の前まで移動させて2カット目。この2つのカットを繋げると、ぐるっと上下が回転しているような動画になるんです!
完成した動画が披露されると、スタジオ一同感嘆。小学6年生にしてカメラを使いこなすHinataちゃんの投稿、今後も楽しみですね!

あざとさ全開のカワイイ自撮りが大得意!
男子高校生のあおいくん

高校3年生のあおいくんは、カワイイ自撮りで人気の男の子。自撮りを投稿しているSNSでは、一般の高校生であるにも関わらず8000人のフォロワーを持っています!
そんなあおいくんが、誰でも一瞬でカワイくなれる「あおい流3大ポーズ」を伝授してくれました。1つ目は、「舌だしポーズ」。ほんの少しペロッと舌を出すことがポイント!おちゃめ感が出て、あざとさが増すのだとか。2つ目は、「ホッペタつねり」。ホッペのモチモチ感をアピールしながらホッペをつねります!さらに、ちょっと困った顔を添えるとカワイさがアップするんだそう。最後はあおいくんイチオシのポーズ、その名も「あおい撮り」!おそらく自分が一番初めにやり始めたということで、自分の名前をポーズ名にしてしまいました。そのポーズは、ケータイを持つ手をあえて写すというもの。
ケータイを持つ手が、レンズのすぐ前でフレームのように写りこむことで、小顔効果がバツグンになるんだとか。

顔を写さない最先端の自撮り!?
「足元自撮り」のハマったさん

高校2年生のゆうやくんは、最先端の自撮りにハマったさん。一体どんな自撮りなんでしょうか。普段の自撮り風景を見せてもらうと、そこには公園で奇妙なステップを踏むゆうやくんが!そしていい感じの地面が見つかると、今度は片足立ちのポーズでひたすら撮影します。
試行錯誤の結果、ついに納得のいく1枚が完成!その写真を見せてもらうと、そこにはカッコよく写ったスニーカーが!「最先端自撮り」の正体は、セルフタイマーを使って足元だけを撮影する、「足元自撮り」だったのです。
スニーカーが大好きのゆうやくんは、「足を通してこそスニーカー!」というモットーのもと、この「足元自撮り」を始めたそう。スニーカーの魅力を伝えるために、「夕日に向かって歩き出している」という情景までイメージして撮影に臨むという、徹底したこだわりっぷりを見せてくれました。

「映え会」で自撮り600枚撮影!
19歳のもーちぃさん

19歳のもーちぃさんは、同じく自撮り好きな友人と定期的に「映え会」を開き、1日に600枚もの自撮りをしています!その「映え会」なるものにスタッフが同行すると、待ち合わせ場所には紫のおそろいコーディネートでバッチリきめた、もーちぃさんと友人のしほさんが!2人がそろったところで映え会スタート。まず初めに向かった先はSNSで人気のタピオカ店。自撮りに集中するため、会話を一切交わさずにシャッターを切り続ける2人。店内のあらゆる背景を使いながら撮ること1時間・・・。
さらには他の映えスポットも回り、トータル4時間、自撮り中はほとんどしゃべらないまま今日の映え会は終了!撮った自撮りは600枚にも及び、その中から選りすぐりの1枚を披露!まるでプロが撮影したかのような自撮り写真に、Hinataちゃんも「めっちゃカワイイ!」とメロメロの様子。

ハマったさんたちを参考に、みなさんも自撮りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか!自分だけでなく、友人や家族、恋人と一緒に撮るのも楽しそうですよね。