きのこ沼まとめ

11月05日(月)午後6時55分 Eテレ 放送

イラスト担当:ダイスケリチャード

eスポーツ

世界規模でいま話題の「Electronic Sports(エレクトロニック・スポーツ)」、略して「eスポーツ」!スポーツとは言っても、体を動かす一般的なスポーツと違い、コンピューターゲームやビデオゲームを使った対戦を競技とするもの。パズル、サッカー、格闘、シューティングなど、そのジャンルはさまざまです。今回は、そんなeスポーツの中で、日本が強豪国のひとつである格闘ゲーム「ストリートファイターV」を取り上げました。2017年に行われたEVOと呼ばれる世界大会では、日本のときど選手が優勝!最近では国内の大会でも総額1000万円もの賞金が用意されるなど、盛り上がりを見せています。スタジオにはそんな格闘ゲームにハマったトッププレイヤーたちが大集結!

格闘ゲームを愛してやまないトッププレイヤー4人が登場!

国内大会で優勝した経歴を持つ、『格ゲー界の貴公子』ことプロゲーマー水派さん!駒澤大学eスポーツサークル会長で、プロゲーマーの立川さん!同じく駒沢大学eスポーツサークルの秘密兵器ふみやさん!芸能界きっての格ゲープレイヤー、ゴールデンボンバーの歌広場淳さん!最強の格闘ゲーマーたちが生放送で頂上決戦を繰り広げることに…


個性豊か!勝利のカギを握るこだわりのキャラクター選び

ストリートファイターVでは総勢34体のキャラクターが使用可能。それぞれ「パワー」「スピード」「体力」「得意技」が異なり、どのキャラを選び、どういった戦略を立てるかが重要なポイントとなります。それぞれ自分が使用しているキャラクターを紹介してくれました。

水派さんが操るのは、女性キャラクター「コーリン」。氷を使った必殺技やカウンターなど豊富な技を繰り出すことで相手を圧倒します。立川さんが操るのは、くのいち「いぶき」。

忍者ならではの俊敏な動きや、素早いステップとジャンプが持ち味のキャラクターです。ふみやさんは、ボクサー「バイソン」。圧倒的な攻撃力が魅力で、ボクシング仕込みのラッシュを叩き込み、相手に攻撃の隙を与えずにKOしてしまいます。歌広場淳さんが使用するのは格闘家「ケン」。持ち味は、ド派手な連続攻撃と速く強力な足技。一気に畳みかけて逆転勝利を狙います。ちなみにケンを選んだ理由は「顔!」と断言した歌広場さん!キャラクター設定では「御曹司で金持ち」とされていて、その上イケメンとくれば「選ばない理由がない」んだそう(笑)。

キャラクター愛を語って盛り上がる中、スタジオにある男性が現れました。それはeスポーツ実況解説者「アール」さん!様々な大会で実況を務め、eスポーツ界では知らない人はいない人物です。プレーヤーたちのテンションを上げてくれるという名フレーズ「いってみましょう~!」も飛び出し、スタジオを沸かせました。


こうして強くなる!格闘ゲーマーたちの練習方法に密着!

今回集まったメンバーの、普段の練習風景に密着しました。まず、立川さん&ふみやさんが所属する駒沢大学eスポーツサークルに潜入!4年前にできたサークルですが、格闘ゲーム大学対抗戦で3度の優勝を誇る強豪です。さぞかし厳しい練習をしているのでは…と思いきや、笑いが飛び交う和やかな様子で、楽しそうに対戦しています。実は部員同士で試合を観戦し、攻略法を学び合い、試合が終わった後は弱点を指摘し合うことによって、みんなで楽しみながら強くなろうとしていました。

一方、対照的なのが水派さん!コンピューターしかないストイックな部屋で、毎日4~5時間、黙々と練習に励みます。その練習方法は、コンピューター相手に何度も同じ技を繰り返すという地道なもの。普段はそうして基礎練習を積み、週に一度は秘密の特訓場へ向かいます。そこはプロゲーマーたちと対戦ができるという場所。世界王者のときど選手の姿もありました!時に厳しいアドバイスももらいながら、強いプレーヤーたちと本番さながらの試合を繰り広げることで、腕を磨いている水派さんです。

最強ファイターは誰だ?沼―1グランプリ開催!

番組後半では4人のファイターたちによる真剣勝負「沼―1グランプリ」を開催。初代沼―1王者の座をつかむのは誰でしょう?!視聴者投票による優勝予想では、水派さんが1位、歌広場さんは残念ながら最下位という結果に…さて、どうなる?

第1試合

ふみやVS歌広場

終始相手に攻撃を繰り出させることなく、試合を優勢に進めた歌広場さんの勝利!ふみやさん操るバイソンをケンが圧倒し、芸能人とは思えない歌広場さんの強さにスタジオは騒然!

第2試合

立川VS水派

体力ゲージが不利な状況から、恐れることなく好戦的に攻めて逆転勝利をおさめた水派さん。リードがあった立川さんは悔しさを顔ににじませていました。

決勝戦

水派VS歌広場

ついに決勝戦、スタジオのボルテージは最高潮!3ラウンド試合を行い、2ラウンド勝ち取った人が優勝となります。1ラウンド目は相手のペースにのまれず、冷静に技を繰り出した水派さんの勝利!やはりプロゲーマーは強い…と思った2ラウンド、意地をみせた歌広場さんがねばり勝ち。タイに持ち込んだ3ラウンド。泣いても笑っても最後の1戦です。結果は…波に乗った歌広場さんが見事勝利!まさかの大番狂わせに興奮冷めやらぬ中、番組は終了!ということで初代沼―1チャンピオンは、なんとゴールデンボンバーの歌広場淳さん!おめでとうございました!