グルーガン沼まとめ

10月3日(水)午後6時55分 Eテレ 放送

イラスト担当:蒼空ユキヤ

今回ご紹介する沼は
「グルーガン」!

みなさんはご存知ですか?今、グルーガンという工具にハマっている10代の若者たちが増えているんです。

そもそもグルーガンって何?

グルーガンとは、棒状の固形接着剤(グルー)を熱で溶かして、いろいろなものを接着できる工具。100円ショップで取り扱っているので、10代の子たちでも気軽に工作が楽しめます。
でも、使い方は「接着」だけにあらず!グルーガンから出たグルーは冷えると固形に変化するので、立体物を作ることができるんです。また、様々なカラーが用意されているので、スイーツの形をした小物やアクセサリーなど、アイディア次第でオリジナルアイテムが作れちゃいます!

自由自在!
グルーガンで自分だけのアイテムを!

グルーガン沼にハマった人物の一人、高校2年生のゆうみさん。小学校4年生の頃からグルーガンによる工作を楽しんでいるそうで、現在ではグルーを接着のための脇役としてではなく、立体アイテムを作る主役として大活用しています。
たとえば、アイスクリームやチョコ、ケーキを再現した可愛い小物。スマホケースだってグルーオンリーで作ってしまうんです!

グルー120本!
グルーガンの魔術師が作るアート作品

さらに美大生のふゆなさん、グルーガン愛が強すぎるあまり、グルーガンを使用したアート作品を作っています。人ひとりがすっぽり入れるマントのようなアート作品は、なんとグルー120本を使用した超大作!さらに演劇用の衣装までグルーガンで作ってしまったんだとか。まさに「グルーガンの魔術師」です。

番組ではグルーガンを使ったハロウィーングッズの作り方も紹介しています。今年のハロウィーンの衣装は、他の誰ともかぶらない自分だけの仮装をグルーガンで作ってみてはいかがでしょうか。
関連動画では、ハロウィーンにピッタリの「流血ブレスレット」の作り方を紹介しています!ぜひあなたもチャレンジしてみてください!