NHK ONLINE トップへ

スタンフォード白熱教室

毎週日曜 Eテレ 午後6時から7時 2か国語放送(日・英)

番組概要


ハーバード大学、マイケル・サンデル教授に引き続き、「白熱教室」海外版の第2弾は、アメリカ西海岸の名門・スタンフォード大学のエグゼクティブ・ディレクター、ティナ・シーリグさんによる特別講義を取り上げます。
世界に政治家、企業経営者を輩出してきた東海岸のハーバード大学に対して、シリコンバレーにあるスタンフォード大学は、IT、バイオなどチャレンジ精神にあふれた、数多くの起業家を送り出しているのが特徴です。シーリグさんは、そうした冒険心に富んだ学生たちのカリスマ的な存在、アントンプレナー・センターで、起業家育成コースを担当しています。シーリグさんは、異質なことに挑戦する精神を語り続け、学生たちと白熱した議論を展開します。
ティナ・シーリグさんの起業家育成コースの集中講座を丸ごと収録、その講義は、震災からの復興を目指し、新たな価値観を模索する日本に強烈なエネルギーと刺激を与えるはずです。


ティナ・シーリグ/Tina Seelig

ティナ・シーリグ 教授/Professor Tina Seelig

スタンフォード大学工学部「テクノロジーベンチャープログラム」のエグゼクティブ・ディレクター。
このプログラムは、学生に“起業家”としてのスキルを提供することで、地球規模で突きつけられている深刻な課題の革新的な解決策を生み出すことを目指している。
これまでIT業界などの経営者などを対象にした講義やワークショップを数多く開いてきた。彼女の真骨頂は、徹底したブレーンストーミングで発想の展開を図り、そこから生み出される革新的なアイデアから、新たな技術や企業を育てることにある。
2009年に発行された著書『20歳のときに知っておきたかったこと スタンフォード大学集中講義』が日本でも数十万部のヒットとなるなど学生からも絶大な人気を博している。