番組概要

4月からの「白熱教室」の新シリーズに登場するのは、世界で最も有名な理論物理学者の一人であり未来学者としても知られるニューヨーク市立大学のミチオ・カク教授。日系3世のカク教授の専門分野は超弦理論と呼ばれる最先端の世界であるが、その興味は今、私たちの未来へと向かっている。21世紀に入ってもなお驚異の発展を続けている現代物理学は、これまでSFとしか思われてこなかった異次元や時間旅行などといった奇妙な世界が、私たちの身近に現実に存在することを解き明かしつつある。現代科学がこのまま進歩したとすると、一体私たちはどこへ行き着くのか?
ハイパースペース(異次元空間)を通っての恒星間旅行や、テレパシーでの交信、さらには私たちの意識や心が肉体を離れレーザービームに乗って宇宙を飛び回り、不老不死が実現する可能性までもが見えてきているという。それは決してSFや絵空事ではない、最先端科学が裏打ちする驚異の未来論である!

教授写真

ニューヨーク市立大学シティーカレッジミチオ・カク 教授

超弦理論が専門で、世界で最もその名を知られている物理学者の一人。日系3世。物理学のみならず未来論についての啓蒙活動で知られる。コンピューターの驚異的発展、バーチャル世界の膨張、不老不死研究、心や意識の未来など、これまでにない全く新しい未来像を提示し続けている。
最新の科学を一般の人向けにわかりやすく情熱的に伝える力量が世界で高く評価されている。主な著書に、「超空間 平行宇宙・タイムワープ・10次元の探求」(翔泳社)、「アインシュタインを超える宇宙の統一理論を求めて」(共著:講談社ブルーバックス)、「2100年の科学ライフ」(NHK出版)、「フューチャー・オブ・マインド 心の未来を科学する」(NHK出版)などがある。