ロイヤル・アカデミー 音楽白熱教室

人間はなぜ音楽を必要とするのか?社会と音楽の関わりをひもとく

Eテレ毎週金曜日 午後11時から 2か国語放送(日・英)

番組詳細

第1回サムネイル

Eテレ2016年2月26日(金)午後11時

第1回 神と王に仕える音楽 ~バッハ~

音楽の父と言われるヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685~1750)。音楽が君主を通して国に、教会を通して神に仕えるものとして具体的な役割を果たしていた17世紀の文化。それがバッハの人生にどのような影響を与え、そして彼の音楽がどのように社会に貢献するという課せられた役割を反映していたのか。副学長であるティモシー・ジョーンズ博士が生演奏を交え、解き明かしていく。

講義一覧