大統領を目指す君のためのサイエンス

講義詳細

2014年5月30日(金) Eテレ 午後11時~午後11時54分
(初回放送日:2013年4月19日)

アンコール放送 第3回 地球温暖化の真実

地球の平均気温の上昇は過去50年で、0.64℃。陸域の温度上昇は0.9℃。海面は100年で20cm上昇した。もはや地球温暖化は事実として受け入れるべきである。しかしそこには、巧妙な誇張や、事実を歪曲したショッキングな映像が紛れこんでいる。大統領たる者、重要な地球温暖化を科学的に理解する必要がある。ハリケーンの頻発など異常気象の増加は温暖化に原因があるとしばしば言われるが、これはどこまで真実を伝えているのか。地球温暖化とはどういう現象なのか、大気中の二酸化炭素増加の影響を理解する。そして、リサイクル、電気自動車など、一般に信じられているが実用性に疑問を呈されている解決策を検討しつつ、省エネなど誰にでも実行できる解決策、再生可能エネルギーなどの新しい技術の可能性を探る。CO2の排出量がこのまま増加すれば2050年には地球の気温は1.5℃から2℃上昇すると予測されている。この上昇は破壊的な変化をもたらす。この破壊を防ぐための策を探っていく。