ここから読み上げブラウザ用のメニューです 本文へジャンプします NHK函館放送局ホームページ内のリンクボタンへジャンプします 読み上げブラウザ用のメニューの終わりです
ここからNHK函館放送局ホームページ内のリンクボタンです
読み上げブラウザ用メニューに戻ります
ここから本文です

北海道まるごとラジオ【ラジオ第1】 午後5:00〜6:00<全道放送>

北海道まるごとラジオ

多彩なコメンテーターがあなたの暮らしにちょっと役立つ情報をお伝えします。


※放送内容・放送日時は予告なく変更になる場合があります。

4月20日 ■I LOVE JIMOTO: 「函館」

『函館の趣ある街で楽しく飲み歩こう!』
4月21日(金)に函館市西部地区で開催される飲み歩きイベント「バル街」を紹介します。
西部地区にある店のほか、仮店舗やテントなどで63店舗が出店。
道南の江差、木古内、海を挟んで青森などからの出展もあり、それぞれが自慢の味を提供します。
そして今年は、新潟県糸魚川市の復興支援を掲げています。

飲み歩くことで気軽に色々な味を楽しめ、街歩きの感覚で旧市街地の雰囲気を味わえます。
そして立ち飲みだからこそ生まれる参加者同士の新たな交流。
そんなバル街の魅力について、バル街を始めたスペイン料理店店主・深谷宏治さんにお話を伺います!
6月8日 ■I LOVE JIMOTO: 「函館」

『はこだて検定に挑戦しよう』
函館についてどれだけ知っていますか?
はこだて検定は、函館という町の理解度を測る検定で、町への愛着や誇りを再認識してもらうため12年前から行われています。 初級と上級があり、上級に合格した人で作られるはこだて検定合格者の会は、検定の普及活動を行っていて、今年初めて受験者のための講座を開くことになりました。

そこで、はこだて検定とはどんな検定なのか、問題も出題しちゃいます!
また、検定受験で得た知識や発見を生かしているはこだて検定合格者の会の活動について紹介します。

『はこだて花と緑のフェスティバル』
胡蝶蘭やダリアなど道内、東北など各地から集めた花の祭典!
例年およそ2万人が訪れ、会場では、生花で作ったアーチや花壇などが訪れた人たちを華々しく迎えてくれます。
花の作品は、函館大門地区の花屋などが協力して作っています。
そして、最終日にオークションで買うことができ、家に帰っても花が楽しめます。
そんな「はこだて花と緑のフェスティバル」ついてご紹介します。
7月6日 ■I LOVE JIMOTO:「函館」

道南の週末は祭り三昧!

『八雲山車行列』(7/7、7/8 開催)
7メートルの高さまで上昇する三段山車や、龍から煙が出る山車などが今年も八雲の町を練り歩く!
22団体から31台の山車が出て、太鼓やお囃子、踊りなど、それぞれの団体が曲を流しながらパフォーマンスします。
今年は山車行列をさらに盛り上げようと、去年の熱気を伝えるポスターの掲載を始めました。
毎年4万人近い人が訪れる八雲の夏の風物詩をご紹介します!

『上ノ国町てっくい海鮮まつり』(7/8 開催)
「てっくい」は、ヒラメのこと。
会場では特大ヒラメの解体ショーや、模擬競り、浜の母さんの猟師めしやBBQ、町の浜で採れた海産物の格安販売などがあります。
ヒラメはもちろん、上ノ国で採れた新鮮な海鮮をお得に楽しめるまつりの内容をご紹介します!

出演者紹介

司会

滑川 和男

リポーター

菊地 順子

リポーター

太細 真弥

リポーター

中條 奈菜花

リポーター

内藤 美穂

読み上げブラウザ用メニューに戻ります
↑ ページの先頭へ