カレンダー
loading
アナウンサー・キャスター
記事テーマ
過去に在籍したアナ・キャス
新着記事

高校生漫才コンビ「ダブルグッチ―」 目指せ日本一!

※クリックするとNHKサイトを離れます

区切り

今回は、「おはよう北海道」で放送した

高校生漫才コンビ「ダブルグッチ―」について、

放送に入りきらなかった2人の熱い思いなどをご紹介します!

 

「ダブルグッチ―」は、

函館からプロの漫才師を目指している高校3年生コンビです。

20190606-naito2.jpg

写真の右側が、ボケ担当の木戸口育未(きどぐち・いくみ)さん。

左側が、ツッコミ担当の水口勝心(みずぐち・かつみ)さんです。

小学生の時からの幼なじみです。

 

 

この2人、なんと、

去年、日本一の高校生漫才師を決める「ハイスクールマンザイ」で

準優勝したんです!!

水口さんは、大会を振り返りながら、

「お客さん1,000人の笑い声を受けるとビリビリくるものがあって、

それが今でも忘れられなくて、もう1回味わってみたいっていうのがあります」

と話していました。

 

 

目指すはことしの優勝です!!

放課後や休みの日の練習はもちろん、

地域のイベントや月1回の恒例の漫才ショーに出演して、力を磨いています。

 

漫才を見にいらしたお客さんにお話を伺うと、

「漫才がおもしろい」というのはもちろん、

「フリートークもおもしろい」という声がありました。

私自身も、2人の掛け合いに、

取材中、笑いが止まらなくなることもありました!

20190606-naito3.jpg

放送では、そんな2人の

イベントでの漫才披露と普段の学校生活、

放課後の練習の様子をお伝えしました。20190606-naito4.jpg

インタビューしていると、

2人の漫才にかける熱い思いがひしひしと伝わってきました。

大会の優勝に向けた意気込みも伺いました。

 

●水口さん

「僕らが全国優勝を目指して一生懸命やれているのは、すごく幸せだと感じています。

圧倒的な差で優勝したいなって思っているので、そのために漫才練習もしますし、

絶対に勝ち取りたいです」。

 

●木戸口さん

「もうことしは、決勝進出で満足とかウケたから良いとかじゃなくて、

優勝しか見てないので、絶対優勝します」。

そこまで思うのはどうしてなのか。尋ねてみると、

「自分でも分からないくらい、漫才にのめり込んでいるっていう状態なんです」

という答え。

 

さらに、

「ハイスクールマンザイに優勝してからがスタートラインに立った状態だと思うので、

そこからプロになって、いずれはでっかく、

日本一の漫才師を目指したいと思います」。

と、将来の夢も語ってくれました。

 

 

今後が楽しみな2人。函館に、こうやって頑張っている高校生がいると知ると、

うれしいですね! 応援しています!

20190606-naito5.jpg

アナウンサー・キャスター,内藤 美穂,記事テーマ,取材日記・番組情報_取材日記・番組情報
区切り
前のページへ戻る