カレンダー
loading
アナウンサー・キャスター
過去に在籍したアナ・キャス
新着記事

函館から『今夜も生でさだまさし』放送!

※クリックするとNHKサイトを離れます

区切り

ほぼ月に1度、生放送でお送りする

今夜も生でさだまさし
27日深夜(28日0時5分から)の放送を

皆さんご覧いただけましたでしょうか?
函館から全国、そして国際放送を通じて

世界の皆さんにお送りしました。

番組で見た通りのいつものさださんが

目の前にいらっしゃいました!
放送が始まる前からの詳しいことは、

高橋春菜キャスターのブログに掲載予定です。
 

20130730-murakami-2.jpg
20130730-murakami-3.jpg

さださんの命を受け、取材するのが

「まさしのふるさと3分通信」

函館の街のさまざまな特徴の中から

ご紹介したのは、夏の風物詩『函館野外劇』

そう、野外で行うお芝居です。

場所は、五稜郭の特設舞台。

演じるのは市民、裏方も市民という

26年続く演劇です。

野外で行う演劇。

その場所は国の特別史跡・五稜郭。

私の手元の写真と

後ろのホワイトボードに書かれた

小針"画伯"の五稜郭、見比べてください。

今回も見事な絵を描いていただき

ありがとうございました!

20130730-murakami-4.jpg
20130730-murakami-5.jpg

物語では、

土方歳三が夢破れたシーンが描かれます。

その時流れる音楽が、

さださんの『夢の吹く頃』

舞台で使われていることをお伝えすると、

さださんはご覧のような顔をされて聴き入り、

感謝されていました。

参加したいと思った人が誰でも、

それこそ飛び入りでも参加できるのが

函館野外劇のいいところ。

それを聞いて、

さださんはかなり興味を持たれていました。

さださんがあの舞台に立つ函館野外劇を

見てみたい気もしますね。

20130730-murakami-6.jpg
20130730-murakami-7.jpg

今年の野外劇もNHK函館放送局として

何人か出演させていただきました。

かく言う私も、千秋楽の10日(土)に

出演させていただきます。

はてさて何の役をやらせて

いただけるのでしょうか。

今から楽しみです。

 

次回の放送は、

8月25日(日)0時20分~。 

水戸放送局からの生放送の予定です。

ぜひご覧ください。

 

記事テーマ,取材日記・番組情報,アナウンサー・キャスター,村上 真吾_取材日記・番組情報
区切り
前のページへ戻る