二百名山一筆書きルート

第1集 2015年8月1日(土)
春~初夏・北海道の山
これまでのルート

    スタートは、北海道最北端宗谷岬。5月25日、田中は日の出とともに新たな旅へと出発した。

    101座目となる暑寒別岳まではおよそ220kmロードを歩く。ところが、初日から田中は足の痛みを訴える。前回の旅を終えてから7か月、体重は12kgも増えていた。十分な準備が出来ていたとは言えない。

    なんとか220kmのロードを歩き終え、残雪の暑寒別岳を息も絶え絶えに登った田中。去年の超人の面影はない。

    手塩岳を経て、石狩山地へ。石狩岳では、どこまでも続く長い稜線に圧倒され、続く二ペソツ山では、険しい岩峰に苦しめられる。

    夕張岳、芦別岳と登り、いよいよ北海道最大の難所、日高山脈へ。

    カムイエクウチカウシ山へは、道のない沢や雪渓、さらにハイマツの稜線でのヤブこぎを強いられる。
    続くペテガリ岳でも笹薮を掻き分ける厳しい登山に。北海道の山の奥深さ、二百名山の厳しさを目の当たりにする。
    その後、樽前山、駒ケ岳と巡り、津軽海峡へ。激しい潮流に翻弄されつつ、田中は北海道を後にする。

    第1集のルート

    ルート地図

    第1集で登った二百名山

    No 山名 標高(m)
    001 暑寒別山 1492m
    002 天塩岳 1558m
    003 石狩岳 1967m
    004 ニペソツ山 2013m
    005 芦別岳 1726m
    006 夕張岳 1668m
    007 カムイエクウチカウシ岳 1979m
    008 ペテガリ岳 1736m
    009 樽前山 1041m
    010 駒ヶ岳 1131m
    これまでのルート
    PDFファイルを閲覧するには、Adobe Readerが必要です。
    インストールされていない場合にはこちらからダウンロードしてください。
    (※NHKサイトを離れます)