週刊グレトラ日誌

今週のヨーキさんとゆかいな仲間たち

今週のゆかいな仲間たち(2016)

2016年01月29日 (金)

ヨーキさん観察日誌(12/7~12/13)

12月7日

1207.jpg

この日は60キロの移動し萩市へと向かいます。日本海側の開けた道は車で走る分には気持ちのいいものですが、歩く陽希さんにとってその逆のようです。歩道が狭い上にスピードを出した大型トラックがビュンビュン通ります。車が通るたびに風でよろける陽希さん。予想以上にペースが伸びず、あっという間に日が暮れてしまいました。最後は全力疾走で宿にたどり着いた陽希さん、次の英彦山まではまだ150キロ以上、長いロードを進み続けます。


12月8日

1208.jpg

前日の60キロとは違いこの日は萩市の中心部へ35キロの移動を予定した陽希さん。その理由を聞くと「走っていると足元しか見なくて周りを見渡すことができず、楽しめない。周りのものを歩いてじっくり見たい」と話していました。もしかしたら終盤に差し掛かった旅そのものを惜しんでいるのかもしれません。ゆっくりしたペースで歩く陽希さんがまず立ち寄ったのは「萩反射炉」。1850年代に作られたと言われ、鉄製大砲の鋳造のために作られた金属溶解炉です。世界遺産にも登録されている「萩反射炉」を眺める陽希さん。看板を読むとそこには元素記号が並べられていました。じっくり読んだ陽希さんですが「とにかく金属を溶かすみたいですね」とのこと、どうやら科学は苦手みたいです。続いて訪れたのは「松下村塾」。幕末期に吉田松陰が主宰した私塾で久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文、山県有朋、山田顕義、品川弥二郎など、明治維新の原動力となり、明治新政府に活躍した多くの逸材を育てた場所です。夕暮れの中熱心に建物の中を見る陽希さん。歴史好きな陽希さんにとっては是非とも寄ってみたいところだったみたいです。萩市の歴史に触れることができて大満足の陽希さん、明日はどこに立ち寄るのか楽しみです。


12月9日

1209.jpg

次の二百名山「英彦山」へ向けて歩き続ける陽希さん。この日は山口県の秋吉台を通りました。秋吉台はカルスト台地と呼ばれる石灰岩の台地です。黄金色の草原の中に巨大な石灰岩が点在している様子はまさに絶景!さらに進むと「秋芳洞」と呼ばれる鍾乳洞があり、勢いに乗った陽希さんは中へと進んでいきます。およそ9キロのうち1キロほどを歩くことができる秋芳洞。巨大な鍾乳洞の中には自然によって生み出された不思議な光景が広がっています。「黄金柱」や「洞内富士」そして「百枚皿」などを次々現れる鐘乳石を見て「日本にこんなところがあるのか!!」と陽希さんも驚いていました。


12月10日

1210.jpg

三瓶山を下山してから5日目。歩き続ける陽希さんの前についに九州本土の姿が見えてきました。「いよいよ本州ともお別れです」と話し関門トンネルを進んで行き、九州に上陸!いよいよ旅も終盤に差し掛かってきました。


12月11日

1211.jpg

英彦山までは残り50キロ。歩き続ける陽希さんをこの日は九州のファンが暖かく応援してくれます。昨年は旅自体がほとんど知られていなかったため九州で応援してくれた方はほとんどいなかったのですが、今年は沿道のいたるところにファンがいて陽希さんも嬉しそうでした。300キロのロードを歩ききり明日は久しぶりの登山、英彦山に挑みます。


12月12日

1212.jpg

久しぶりの登山の舞台は日本三大修験道の霊場「英彦山」陽希さんを迎えたのは巨大な銅鳥居、高さ約7メートルの巨大な青銅の鳥居をくぐり登山開始です。そこからしばらく足元は霊場の趣のある石畳に、これまでいくつもの修験の山に登ってきた陽希さんですがこの長い石畳は初めてだそう。さらに山頂までは4つの鳥居があり、興味津々の陽希さん。霊場英彦山の雰囲気をわずかながら感じることができたみたいです。


12月13日

1213.jpg

英彦山を登頂した翌日、陽希さんは次の二百名山由布岳に挑戦しました。陽希さんが100名山の挑戦を決意した際に登った山だそうで、その時見られなかった山頂からの景色を楽しみにしているそうです。クマザサとカヤに覆われた金色の美しい草原地帯を歩いて行きました。その途中から沿道にファンが待っていて、陽希さんは「所々ファンがいると、神社の灯籠みたいで元気が出る」と話していました。草原地帯を抜けると由布岳のハイライト、急登と鎖場、そして山頂へと続く岩場が待っていました。厳しい難所ですがファンから元気をもらった陽希さんはハイペースで進んでいきます。勢いそのままに山頂に到着!陽希さんが楽しみにしていた山頂からの景色は天気が悪く見ることができませんでした。それでも陽希さんは「また来るきっかけができましたよ。次こそは山頂からの眺めを見ます!」と宣言。意気揚々と由布岳を後にしました。

投稿時間:16:45 | カテゴリ:今週のゆかいな仲間たち(2016)


▲ページトップへ

新着記事

カテゴリー

カレンダー

2016年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

検索