週刊グレトラ日誌

今週のヨーキさんとゆかいな仲間たち

今週のゆかいな仲間たち(2016)

2016年01月18日 (月)

ヨーキさん観察日誌(11/30~12/6)

11月30日(月)

1130.jpg

いよいよ四国から本州へとつながるしまなみ海道を渡る陽希さん。今日は途中の生口島まで移動します。天気も快晴で橋の上もほとんど風がないため歩きやすく、ペースも順調!しまなみ海道は絶景ポイントがいくつもあり、しまなみ海道を渡る陽希さんをバッチリ撮影することができました。


12月1日

1201.jpgいよいよ本州が迫る中、陽希さんにはどうしても寄りたい場所がありました。それは「村上水軍城」です。「村上水軍城」とは!!!!!のお城です。昨年はしまなみ海道を渡り終えた後に「あ!村上水軍城がある!!」と気づいたらしく、今年の旅で是非寄ろうと思っていたそうです。

水軍城の天守閣の近くには資料館があり、当時の鎧や兜が飾られていました。陽希さんはレプリカの鎧と兜で写真撮影、本物に忠実に作られたこのレプリカは重さが3キロ以上。「こんな鎧と兜を着て船の上で動いていたなんて信じられない!」と驚いていました。

村上水軍城を後にした陽希さんは再び本州に上陸、次の三瓶山へ向けて歩き始めました。


12月2日

1202.jpgしまなみ海道を渡り、尾道に到着した陽希さん。この日はファンの方々と交流会の日。開場前からたくさんのファンが並んでいて中には1時間以上前から並んでいる方もいるほど、みなさん陽希さんの話を熱心に聞いていました。最後には全員揃って写真撮影、たくさんの笑顔に囲まれ元気をもらった陽希さんでした。


12月3日

1203.jpg今日と明日で120キロ近い距離を歩かなければならず、この日は一日中厳しい顔つきの陽希さん。昼食もコンビニで買ったものを歩きながら食べる程度、どうやら足が思うように動かないらしく「一日50キロ以上歩くと足が痛くなるんですよ」と話していました。延々と続くロードに陽希さんの足は耐えられのでしょうか


12月4日

1204.jpg次の二百名山三瓶山を目指す陽希さん。この日は気温が3度しかなく朝から雪がちらついていました。雪の降る中黙々と歩く陽希さん、最近はロードが多く足に張りが出てきたそうです。昨年旅の後半で足を痛めたことを思い出し、不安そうに歩いていました。明日登る三瓶山も雪の中の登山が予想される中どんな登山になるのでしょうか。


12月5日

1205.jpgいよいよ三瓶山登頂に挑む陽希さん。島根県の中央に位置する三瓶山は火山活動によって生まれました。火口を囲むように最高峰の男三瓶や女三瓶、子三瓶、孫三瓶などの山々が連なっています。まず孫三瓶山と子三瓶山に登頂した陽希さんはそこから一気に火口まで下ります。美しい池や噴火の痕跡の残る火口を過ぎ、女三瓶さんに到着しここからは稜線を歩いて男三瓶山を目指します。気温も低く足元には雪も見える中陽希さんは快調なペースで進んでいき山頂に到着。多くのファンが陽希さんを迎えてくれる中、雪だるまを作って記念撮影。山頂を後にしました。


12月6日

1206.jpg三瓶山を登り終えた翌日、陽希さんにはこの旅の目的の場所に向かいます。それは「あさり保育園」。昨年の旅で最長の480キロのロードの途中、疲れた陽希さんに元気を与えてくれた場所です。意気揚々と向かう陽希さんですが、この日は日曜日で保育園は休園日。それでも一目見たいと向かうことにしました。いよいよ保育園が近づいてくると、なぜか「陽希さーん!」の声。駆け足で向かうとそこには休みだというのに園児が待っていました。なんと陽希さんが近くを通ることを知り、わざわざ集まっていたのです。驚く陽希さんと喜ぶ園児たち、すごく心温まる光景でした。その後は保育園の中に入り、子供達と遊んだ陽希さんの表情はいつも以上の笑顔に溢れていました。

投稿時間:14:45 | カテゴリ:今週のゆかいな仲間たち(2016)


▲ページトップへ

新着記事

カテゴリー

カレンダー

2016年03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

バックナンバー

検索