ごごラジ!ブログ

2017年12月 4日

2017年12月04日(月)OA曲(12月4日)

3時台

「The NeverEnding Story」(Limahl)

4時台

「りんごの泪」(人間椅子)
「愛さずには」(Rico Rodriguez)
「1000 Tambourines」(ROSSO)

2017年12月04日(月)かとちえ短歌塾「星」

104首の応募を頂き、放送では 10首を紹介しました。katoche12.JPG

☆かとちえ短歌賞授賞作

一番星みつけて急に怖くなる帰れる場所はあるはずなのに(抹茶金魚)

☆入選作品 

AMの電波に乗ってやってくる われらがカンディー!ザ・ラジオスター!(麻婆豆腐カレー)
ミーハーのわたしの心 イケメンのスターでいつもキラキラ光り(関典子)
スターには  なれない ならない  なりたくない  私は周りの  闇で充分(へたな ふみこ)
眠る父 握りこぶしはひらかないまま手の中にある星の屑(ミスターねぎタン塩)
クリスマスツリーにかざる星を持ち背伸びをしてる娘は無敵(パンと緑茶)
お客様これはおそらく星屑がシャワーヘッドを詰まらせたのです(長風呂調査団団長)
金星のように光ってみえるはず 運命のひとならわかるはず(えんどうけいこ)
オリオン座北斗七星しか知らない 君の星座はまだ知らぬまま(リサイクル野郎)
カシオペアペテルギウスにペルセウス何となく声に出したい言葉(メタルシェケレ)

☆次点作品

記憶には星が輝く空がある、コンビニだらけ明るすぎる街(町田うどん)
疲れた日 光求めて空を見る 星少なさに戻る現実(まめまめ) 

☆出演者の作品

犬死んで全ての星はこいぬ座に 太陽も月もこいぬ座です(犬山紙子) 
つのだ☆ひろ 名前の中に白い星  らじる★らじるは 腹黒い星(神門光太朗)

適当な星占いを信じたいような日もある 恋をしている(加藤千恵)※書きおろし

次回かとちえ短歌塾は12月18日(月)放送予定。
作品募集テーマは「クリスマス」です。

2017年12月04日(月)Sissonne

シソンヌshis11on0011.JPG

じろうさんshiso02.JPG

・ぼくたち、楽屋でもまだ2人でいるほうですね。先輩とかと比べると。
・相方を、突っ込みとしては尊敬してますよ!ヒトとしてはちょっと…。
・しゃべりの距離感、それがずれてる人って<可能性持ってるな>って思いますよね(笑)。
・綾瀬はるかさんとCMで共演!合成じゃなく本当ですよ!天使みたいな方でした★スタッフさんが僕に持ってきてくれた目薬を<私さした~い>って綾瀬さんがしてくれたんです!
・<川島佳子>やってる日は、ひげが伸びてないし、胸も出てるんです!
・おめかししてるよそ行きのオバサン、大好き!コントにしてあげたいなって!
・来年の1ヶ月連続単独ライブ!まだネタは決まっていません!設定を書き溜めている段階です!ご期待下さい!

長谷川忍さんsiso1.JPG

・キングオブコント優勝(2014)して....給料は.....もうちょっと頑張りたいな~って感じです★
・「ジャイアン」見てて共感はあります★
・「LIFE」は、大河ドラマからセットを借りてきたりもしてますから!すごい番組ですよ!!
・いま公演中の<スマートモテリーマン講座>で<漫喫の店長>とかやってます・・・犬山さん!<いそう!>ってウケすぎでしょ!!
・<スマートモテリーマン講座>。全国公演でのべ30,000人!1人8,000円として…ボクらにいくら入ってくるか・・・考えなかったらよかった・・・

2017年12月04日(月)3時過ぎたら...

もうすぐ始まるぞ~!kamikobeam.gif

ゲストトークは3時30分頃からスタートです
お笑いコンビ「シソンヌ」のお二人をお迎えします

加藤千恵さんの「かとちえ短歌塾」4時30分以降になります
テーマ「星」 で募集しています。
ここから投稿
短縮版でも面白いよ~

2017年12月04日(月)「かとちえ短歌塾」作品募集! 締切は本日午後3時45分

4時台の「ごごヨジ好奇心」。今日は、歌人で小説家 加藤千恵さんの「かとちえ短歌塾」。皆さんの短歌作品を大募集しています。

 ★「星」をテーマに、オリジナルの短歌を詠んで送ってください。「星」という言葉を直接使わなくてもOKです。

 【作品例】
つのだ☆ひろ 名前の中に白い星
らじる★らじるは 腹黒い星
(神門光太朗)

締切は本日午後3時45分です!
メールはこちらのページへ
→FAXは  03-3465-2360(ごごラジ!短歌塾係 と明記を)
→Twitterは  #nhk_gogoradi をつけてツイートを

※「季語」を使う必要はありません。
※普段使っている言葉のみを使って詠んでください。
(自分のことを「我」、 語尾に「たり」「なり」など古典調は避けてください)
※短歌の基本は「五・七・五・七・七」の音数です。
小さい「っ」や、伸ばす「―」は一音として数えて、
小さい「ゃ」「ゅ」「ょ」は数えません。
(例)「ココナッツ」→「コ」「コ」「ナ」「ッ」「ツ」=5
(例)「チョコレート」→「チョ」「コ」「レ」「―」「ト」=5
※原則は「五・七・五・七・七」ですが、「字余り」「字足らず」もOKです。

このページのトップへ